父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

興味深い『函館マラソン 準備状況』

函館マラソン公式サイトにて、随時更新されている『函館マラソン準備状況』

興味深い内容。軽妙な語り口で、笑いを誘う。
更新を心待ちしている。



フルマラソン大会を開催することは、どういうことなのか。
事務局による裏舞台の苦心が垣間見える。

開催実績25回を誇る函館ハーフマラソン。
ハーフマラソンから、フルマラソンの実現に向けて、どんな課題があったのか。

難航したフルマラソンのコース造成。
フル・ハーフ同時開催での運営ポイント。
事業費の確保、公認コース検定、エイド・フード協賛の確保などなど。

特に、興味深かったのは、事業費の確保。

函館ハーフマラソンの事業費の実績は、参加者約4千名で約5千万円
この事業費が、フルマラソン化により、超概算で、約1億5千万円の規模になるらしい。
実に、ハーフの約3倍。

この巨額の事業費を、フル・ハーフの参加者計約8千名にて全負担と仮定すると、約1万9千円の参加費になってしまうとのこと。

協賛金確保への途は、あっさりと結論付けているけど、実際には、苦労があったんじゃないかな。

第一回の大会開催って、大変でしょうね。

参加させて頂けて、ありがたや、ありがたや。


現在、エイド・フードの紹介真っ最中。

書き手の文章がノリノリに乗ってきている。

おぉ!

イチゴ!ミニトマト!夕張メロン!カステラ饅頭!丸缶羊かん!チーズオムレット!コカ・コーラ!はこだて冷やし塩ラーメン!

どうも、35.8㎞地点の第10エイドステーションがスゴいことになりそうだ。

このステーションに、"緑の島"と命名されているところが、怪しい。

そこまではガチで走って、後はファンランだ!

サブ4狙いだったけど、どうしようかしらん?(笑)

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest