父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

【第2回 やさい王国昭和村】河岸段丘ハーフマラソン2016

初夏の陽光の下、群馬県昭和村のハーフマラソンに参加♪



会場の昭和村総合運動公園は、関越自動車道の昭和ICより、車で約5分。東京からのアクセスは、楽々。
大会会場の隣に、無料駐車場を完備。ありがたい、ありがたい。

参加受付を済ませ、会場をブラブラと散策していると………

むっ?

燦然と輝く「レタスの試食 無料」の掲示。



おぉ!レタスの山、山、山!

ブラボー!



手作りの味噌マヨネーズをつけて、いただきます♪



うまいっじゃないすかっ♪

無料レタスのテントの隣には、野菜たっぷりのミネストローネスープ♪

レタスもスープも食べ放題♪



さらに、チヂミ風の焼き物!

あげたてホヤホヤをいただきます♪



大盤振る舞い、ごちそうさまです♪

ハーフマラソンを走る前なのに、食べ過ぎたかも(笑)


さて、肝心のレース。

"河岸段丘"の名が示すとおり、アップダウンが厳しいタフなコース。

函館マラソンまで残り28日。
函館マラソンもアップダウンがあるコースのため、フルに向けてのトライアルレースと位置付けてました。

【ハーフコース・高低図】


コース高低図を睨み、立てた作戦。

下り基調の序盤3㎞までは、流れるままに走る。
上り基調の15㎞まで、アップダウンに合わせ、じっくりと無理せずに走る。
15㎞より先、下り基調に転じたら、攻める!
ラスト5㎞、出し切る!

目標は、100分切り!

……………だったのですが、結果は、ドン!



1時間47分09秒!

論より証拠!乱高化するラップ!

4'29(143)-4'35(159)-4'23(153)-4'35(163)-5'32(167)

5'18(160)-5'11(162)-6'02(163)-6'21(163)-5'36(161)

5'32(159)-5'24(157)-5'34(159)-5'10(159)-4'51(166)

5'40(167)-4'25(164)-4'45(167)-4'17(168)-4'30(171)

4'34(175)



( )内の心拍数は、ラストに向け170台へと突入するも、思いの外、ほぼ安定している。
今の実力は出せたでしょうか。

コース高低図では現れない、5‐16㎞区間のうねりをあげるアップダウン。
キツうございました。

3年前に参加した、山梨県富士吉田の血祭りレースこと『火祭りロードレース』を彷彿とさせる厳しいコース。

タフなコース特性にかんがみ、記録は、10分程度サバ読みさせて頂ければありがたく(笑)


記録証によると、スタート時間の朝9時現在、気温は28.2度。
厳しい暑さと日射し。


キツいっ!


8㎞辺りの上りで、沿道のご声援者に叫んでみる。ウケ狙いで。

すると、ドッと沸き上がる!

おぉ、このフレーズは使えるぞぉ。

よーし、どこかで、もう一度、使ってみよう!



12㎞辺りで。再び、叫んでみる。


このコース、メッチャ、キツいっス!


再び、ドッと沸き上がる沿道!

センターライン沿いのコース係員も、父ちゃんに振り向き、爆笑!

やったぜぇ!芸人魂炸裂。

お粗末様でございました。


完走記念。やさい王国らしい品々。



さらに、同じくハーフ完走したかみさんが、幸運にも、お楽しみ抽選に当選!
山崎製パン賞(水菓子)をゲット!

至れり尽くせり。

昭和村の皆々様。

自然で飾り気のないご対応、スマイル。
ありがとうございました。決して、社交辞令ではございません。

コース各所での立て看板によるメッセージ。楽しませて頂きました。

一番、胸に響いたのは、18㎞付近。
ラストに向け、脚に堪える上りの場面でのメッセージ。


頑張りすぎるな。でも、諦めるな。


絶妙なタイミング。

数々のメッセージは、ランナー心理に長けた方が作成されたのでしょうか?

味わい深いものがありました。

来年もリピートしたくなる、素晴らしい大会。

重ねて、ありがとうございました。

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest