父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

函館マラソンまで39日~豪華な招待選手&ゲストランナー

函館マラソンまで、残り39日。

本日早朝、先週に続き、平日半ばのポイント練として、坂ダッシュ10本。
先週は、100mの距離だったが、今週は距離を伸ばし、150mの坂を選択。

坂ダッシュは性に合う。好きだ。
坂を駆け上がればいい。単純明快。

インターバルは、ズバリ、嫌いだ。
平日出勤前に、朝っぱらから、インターバルペースのコントロールを気にするのが面倒くさい。
苦しい時間も長いしな。




函館マラソン公式サイトを見ると、記念すべき第一回フルマラソン大会だけあって、気合いが入ってると感じる。

注目は、ハーフの部の豪華な招待選手。

特に注目を集めるのは、男子に、川内優輝選手。
女子には、なんと、リオでメダルを目指す福士加代子選手。

さらに、ゲストランナーには、金哲彦さん、石原良純さん、福島和可菜さんの名前が並ぶ。

金哲彦さん?
もしかして、ランスマの取材が入るのか?
石原良純さんも、ランスマにゲスト出演してるよね?

俗人の父ちゃんは、浮き足立つ(笑)


個人的には、福島和可菜さんに思い入れ。

福島和可菜さん。
バンクーバーマラソンに参加されていて、偶然、街中のグランビルアイランドのショップにて、お見かけした。

芸能人とはいえ、プライベートな時間。
日本の地なら、声をかけたりはしなかったと思う。

しかし、そこは、異国カナダの地。
日本人同士じゃあないですか。

とっさに、「福島和可菜さんですか?」と声をかける。
一瞬、意外そうな顔をされるも、とても、とてもフレンドリーに会話して頂けた。

別れ際に、「突然、お声かけして、スミマセンでした。」と言うと、「いえいえ、とても嬉しかったです。声をかけて頂き、ありがとうございました♪」


なんて、キュートなスマイルなんだ!



深く心に刻まれたことは、言うまでもない。

函館マラソンでは、


「バンクーバーで、お声かけした者です!」


名乗りを上げる機会を探るつもり。

忘却の彼方になられていないことを切に願う(笑)

自意識過剰? by かみさん


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest