父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

情熱とダメ出し

函館マラソンまで残り42日。

身体の調子を図るために、25㎞ペース走をしてみる。

25㎞の距離を踏みながら。
初めて、30㎞ペースしたとき。
どんな感じだったかな?と思ったりする。

【「2011/8/20(土)~初めての30㎞走」より抜粋】
フルマラソンのスタートは、30㎞からだ、とよく表現される。
俗に30㎞の壁と言われている。

今日の練習では、30㎞までなら、何とか平常心で走れることがわかっただけかもしれない。
でも、大収穫だ。初めて30㎞走を達成できた。淡々と走れたことは、長年の練習の成果だ。

誰も褒めてくれないから、自分で褒めよう(笑)

30㎞の壁とは、どんなものか?
これは、本番の楽しみとして、取っておこう。


初めての30㎞走後に、綴ったもの。結論的な箇所を抜粋。

初めての30㎞走のタイム。
3時間16分01秒。ほぼ6:30/㎞ペース。

当時は、ブログではなく、エッセイ形式で綴っていた。

その一週間後。人生2回目の30㎞走の後に、以下のように綴っている。

【「2011/8/28(日)~30㎞走」より抜粋】
肝心のタイムは、2時間50分01秒。5:40/㎞ペースだった。

フルマラソンでこのペースを維持できれば、3時間59分でゴールだ。まさに、サブ4ギリギリのタイム。

練習でよくここまで頑張れたものだ。先週のタイムより、26分も早い。

わずか一週間で、かつ、人生2回目の30㎞走で、ここまでタイムを縮められるとは、個人的には快挙に等しい。
率直に自分を誉めてあげたい。


久し振りに読み返してみて、感じたこと。

情熱。熱意。ポジティブシンキング。

8月下旬の暑い盛りに、こんなに頑張っていたなんて。
初心者丸出しな心境だけど、意気揚々。

初フル本番一ヶ月前には、こんなことを綴っている。

【「本番一ヶ月前の心境」より抜粋】
ひとつの目標に向けて、努力を重ねるという行為は、久し振りではないか?

……中略……

私は、普通の会社員だが、初フルマラソンに向けて、アスリート感覚が出てきていると思う。

……中略……

初フルマラソンに向けて、改めて目標として意識したいのは、最後まで歩かずに走りきること。

歩いた瞬間に、マラソンではないと思うからだ。

タイムより何より、最後まで走り続けたい。

笑っても泣いても、残り一ヶ月。頑張ろう。


ウ~ム。今の俺には、こんな素直な感情はない。



25㎞ペース走をノルマ的に走る感覚。

趣味なんだぜ。ランニングは。

自分にダメ出しする癖はつけたくないですな。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest