父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

弛んだ身体に坂ダッシュ~国内絶景マラソンと日常の風景

本日早朝、久し振りに坂ダッシュ。

久し振りなので、無理のないように、短めの100mの坂を選ぶ。

合計10本。

バンクーバーより帰国後、時差ボケが2~3日続き、身体が重く、怠い感じだったが。

坂ダッシュのおかげで、ピリッと引き締まる。


「バンクーバーマラソンと同じくらいの絶景マラソンって、国内にあったかな?」

かみさんに聞いてみる。

「アクアラインマラソンは、どう?」



「アクアラインから眺める景色は絶景だったけど、アクアライン降りちゃうと田舎道だよねぇ」

「那覇マラソンは?」



「那覇マラソンは、雨に降られちゃったからなぁ。絶景ポイントってあったかね?どうだろう?」

「うん、そうだね。あっ、富士山マラソンはどうかな?」




「おぉ、富士山マラソンは絶景だったね。リゾートマラソンの名に相応しいね。日本は、やっぱり、富士山だな。」


坂ダッシュ後、ダウンジョグをしつつ、中央公園の寒暖計にて、気温確認。

朝5時45分。16.6度。

朝ランには、いい季節になったね。

中央公園の芝生エリアに走りにいく。

あれ?
いつのまにか、新緑が鮮やかになったなぁ。

2週間振りの我がセントラルパーク。

おぉ~我が街の緑も捨てたもんじゃないな。

多摩湖もトトロの森も玉川上水も空堀川も。皇居ランだって。

初めてランしたときは、チョイと感動したもんだよね。

日常の風景。悪くない。いや、いいもんだな。

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest