父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

【旅ラン】バンクーバーマラソン2016~マラソン風景点描 その2

バンクーバーマラソン公式サイトのリザルツに、参加者数が公表されていた。



【フルマラソンの参加者数⇒(完走者数)】
1,541名(女)2,329名(男)3,871名

【ハーフマラソンの参加者数】
4,213名(女)2,967名(男)7,181名

【8㎞の参加者数】
1,297名(女)651名(男)1,950名

【三種目の合計】
7,051名(女)5,947名(男)13,002名


他に、リレーマラソンの部で、111組参加している。

フルマラソンこそ男性参加者が女性を上回るも、三種目の総合計では、女性参加者の方が多い。

チョイとサプライズ。
日本では、どんな大会でも、男性の参加者数が女性より多い。
カナダでは、美ジョガーの比率が高いのだろうか。



完走メダルは、日本のものと比べ、一回りデカい。
バンクーバーの街並み"ダウンタウン"をくり貫いて表現している。凝った作りだ。

42.2㎞?42.195㎞じゃないの?

生真面目な気質の日本人だと、突っ込む人が多いのではないかと想像する(笑)



絶景が続くバンクーバーマラソンの中でも、目を見張ったのは、"キツラノ"エリア。

個性的で優雅な住宅がストリートに並ぶ。鮮やかなガーデニングが連なる。
テニスラケットを背負い、全身真っ白なウェアを身にまとった、いかにもセレブな女性がゆったりと歩いたりしている。

完走翌日、現地ツアーガイドさんに質問する。

「キツラノの住宅街は印象に残りましたねぇ。あそこら辺の家は、いくらぐらいするんですか?」

「10億円はしますね。キツラノは、高級住宅街ですから。」



じゅ、10億円!? オーマイガッ!


いつか住んでみたいと思ったが、到底、無理やな(笑)




記憶に残るメッセージボードを2つほど。


【マジか?アホちゃいまっか?】



【「超最高」「超ノリノリ」】



いずれもスラング英語。


you are killin' it


走っているときは、「死ぬような真似してどーすんの」ってなジョークかな?と思っていた。


マジやばい!(笑)


2つ紹介できたけども、読み込めない英語がたくさんありましたとさ。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest