父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

東京マラソン~40K手前の応援風景

東京マラソン2016。

会社ランニング部から二人。
高校時代のクラスメートが一人。
ブログつながりの人達。

当日になって、応援に行こうと思い立つ。
サプライズで驚かせたかったから。動機は単純。

マラソンコース後半の豊洲駅に降り立つ。38㎞辺り。

どこが応援ポイントとしていいだろう?

なるべく、40㎞に近いところ。
ゴールまで、もう一押しの応援がしたい。

なるべく、応援する人が少ないところ。
少ないところこそ、応援が必要。

なるべく、ランナーを見つけやすそうなところ。
知り合いのランナーには、名前を呼んで鼓舞したい。

ゆるゆると走りつつ、選んだ場所。
40㎞にほど近い。軽い坂を上ったところ。



ラストまで、残り2㎞強の地点。

どんな声援を受けると、ランナーとしては嬉しいだろう?

自分が40㎞を走っていたとしたら?
自分の身に置き換えて考える。



頑張れ~ファイト~



月並み過ぎる。

40㎞まで到達したランナー達。
そこまで来るのに、当然、頑張ってるし、ファイトしてる。



OK!OK!

頑張ってるよ~

いいね~いいね~

いいペースだよ~

キープ!キープ!

ゴールは必ず待ってるよ~

ラストは、スマイルでいこ~ぜ~

東京マラソン走れて、羨ましいぞ!




そのままでOK!

メガホンを叩きながら。思い付くままに。
周囲をも巻き込むような声を張り上げて。


しかしながら。

誰一人として、知り合いのランナーを見つけることができなかった。

痛恨の極み。

名前を知っているランナーは、応援ナビで追いかけてたのに。
近づいてきたら、目を凝らして、探したのに。

痛恨の極み。

ことごとく見つけ出せなかったので。

サブ5辺りの知り合いランナーに対しては。

最後の手段として、走る姿がわからなくても、応援ナビで来たはず!と思ったら、やみくもに名前を連呼してみた。



○※~○※~○※~



気づいたなら、反応してくれえ!











…………反応するランナーは皆無。

やけのやんぱち作戦、撃沈。
デカイ声だけが、宙に浮く。


午後2時半頃。引き上げることにする。



銀座まで緩くジョグで戻ろう。

37㎞地点のブログ村の応援部隊は、まだ、いるかなぁ?

ご挨拶しようかな。
打ち上げ、今からの参加でもいいでしょうか? ダメ元で聞いてみようかな。

時既に遅し。影も形も見当たらない。

しゃーない。遅すぎたな。

難所と呼ばれる佃大橋。山のようにランナーが歩いている。

佃大橋を降りて、銀座に向かうと、大型の収容バスが、威容に3台。

う~ん、関門時間が近いのかな?

築地辺りまで戻ってくると。
ボランティアの撤収作業が始まっている。
ボランティアリーダーの方が、挨拶しながら、涙ぐんでいる。
何かいいこと、あったのかな?

ゴミ収集車が来る。散水しながら、清掃へと進んでいく。

祭りも終わりだね。

銀座まで来ると。交通規制解除。
いつも通り、車が行き来している。

東京マラソンは、応援も楽しいな。

来年は、事前に、走るランナーに応援ポイントを教えておこうかな。

いや、来年こそ、驚かせてやろう。サプライズ。

いや、待てよ。
来年は、もしかして、ランナーとして再び?

とりあえず。今年の祭りは終わったな。

お疲れさん。また、来年。

スポンサーサイト

Comment

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/03/03 (Thu) 17:17 | EDIT | REPLY |  

BJ  

Re: 鍵コメさん

ご無沙汰しております。

おっと、私は、当選されたことを知ってましたよ(^^)v
ただ、東京マラソンで知り合いのランナーを見つけ出すのは、およそ無理と実感しました。
デカイ声だけは出していたので、知らず知らずのうちに、応援は届いたはずと思ってます(^^)v

2016/03/03 (Thu) 19:32 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest