父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

レッテル張り~U23サッカー選手権

祝!優勝!

オリンピック出場おめでとう!

若き日本代表。大会前の評価は低かったけど。

下馬評を覆して、見事に優勝!

若き力が躍動したね。


グループリーグ初戦の対北朝鮮戦。
試合観戦後、オリンピック出場は、かなり厳しいな?と感じたんだよね。
前半早々に、隙をつくような先制点を取った後、押されっぱなしに見えたから。

グループリーグ最終戦のサウジアラビア戦でも、当たり負けしている印象を受けたし。

試合は勝てども、どこか迫力不足。
しのいで、しのいでという試合展開。物足りない。

決勝トーナメントを勝ち上がるのは、至難の技では?と思ってたね。


ところが合点。準々決勝の対イラン戦。

双方、固い試合運びで、延長戦に突入。

で、怒濤のゴールラッシュ!

延長戦で、3点ゲットだよ、3点!

ウォォー!覚醒!手を叩いちゃいましたねぇ。


そして、準決勝の対イラク戦。
リオ行きをかけた、運命の一戦。天下分け目の大勝負。

実力的には、イラクの方が上だったかも。

ところが合点。後半ロスタイムで、奇跡の決勝弾!

決めた選手には、とっても悪いけど。
あのゴールはまぐれ?と感じました(汗)
狙いすましたかのように、ゴールに突き刺さる。

ウォォー!再び、叫んじゃいました。

リオ行きを決めた遠藤主将の涙。
もらい泣きしちゃうよね。


で、決勝の韓国戦。

リオ行きを決めたし、勝っても負けてもいいじゃん。
TV観戦するも、気持ちは緩んでたね。

韓国に、前半先制される。
後半開始直後に、2点目献上。0対2。
万事休す。

勝負は決したと思って、テレビを消しちゃったんだよね。

ところが合点。スマホで、ニュース速報を見ると、日本が3対2で逆転!の文字が目に飛び込んでくる。

ゲッ?一体、何が起こってるんだ?
慌てて、テレビのスイッチオン。

既に、後半ロスタイム。
韓国陣内で、若き日本代表が、嫌らしくボールキープ。サイドラインからのスローインを繰り返す。
姑息な芸当ができるんだぁと感心。
プロなら、当たり前かもしれないけど。

歓喜の優勝。ガックリとうなだれる韓国選手。好対照。

大会を通して、成長したイレブン。

谷間世代とか。レッテル張っちゃアカン。

若いんだから。
1回や2回、失敗したって、挫折したって、レッテル張っちゃアカン。



一人娘もU23世代。
人生、まだまだこれからだよ。

1回や2回、挫折したって、どうってことない。
レッテル張っちゃアカン。

父ちゃんだって、挫折の連続なんだから。

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest