父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

大晦日~正月三が日~仕事始め

大晦日。

紅白歌合戦をBGMにして、おせち料理をつつく。



おせち料理。
年末ではなく、正月に食べるべきもの?
と思いつつ、目の前に広がるごちそうには抗えない。

久しぶりの年末格闘技番組。

ピーターアーツ。45歳かぁ。顔が老けたねぇ。俺より年下だけど。

曙VSボブサップ。流血でドクターストップ。本人達の心境はいかに?

魔裟斗VSKID。魔裟斗。身体が絞りきれてない印象。KID。現役の意地はないのか?

紅白歌合戦はほとんど観ずに。除夜の鐘を聞くこともなく。眠りについてしまう。

真剣勝負の格闘家の気持ちになれば。
布団にくるまって、ヌクヌクとしている奴に、講釈を垂れられたくないだろうね。

ボブサップって、恐るべき体格だよ。
昔、六本木の交差点で、偶然、ボブサップに真正面に立たれ、対峙したときに。

見上げてビックリ、玉手箱。
山のようにそびえ立つ仁王さまのようだった。
マウンテンだよ、マウンテン。まさに化け物。悪い意味じゃなく。
あんなのに、突進されたら、一発であの世行きだろうな。


元日。

朝一番。かみさんと走り初め。

多摩湖自転車道をジョグしていくと。
初日の出帰りの人の波とすれ違う。



富士山に向かって。願をかける。



8時25分現在。気温は、4.9度。暖かく感じる。



午後から、実家に年始の挨拶。

おふくろから、学生時代のラケットを捨てていい?と聞かれる。



愛機かつ名機。とうの昔に、捨てたと思っていた。30年の時を越えて再会。
捨ててはあきまへん。お持ち帰り。

素振りをしてみる。十分に使えそう。
気分はマッケンロー♪

このラケット。マッケンローモデル。
学生時代、マッケンローが好きだったんだよね。
今でも好きだよ。テニス史上、天才という言葉は、マッケンローのためにあると思うな。

夕飯までの暇潰しに、実家近くのBOOK・OFFに行く。
読みたいと思っていた新書を見つける。



サブスリーは、狙ってないけどね(笑)

実家での正月料理。すき焼きと蟹。

結婚して家を出た後。
おふくろから、正月に何が食べたい?聞かれたことがある。
すき焼きが食べたいと答えた。

以来、おふくろは、一途に、すき焼き。
今日の肉は、いい肉だよ。毎年、嬉しそうに言う。


正月二日。

箱根駅伝。
贔屓のチームは、一区では快走。が、二区以降、遅れをとる。
シード権争いに絡めない展開。

青学の独走。王者に先行されると、他チームは厳しい。
三区途中で、ブラブラとジョグに繰り出す。

箱根駅伝後、かみさんの実家に、年始の挨拶。

正月料理。鍋料理と寿司。寿司が好物なことをご存じ。

義父は、無類の酒好き。
酔いが回ると、政治的議論になる。天下国家を論じる。
景況。安倍政権。憲法9条論争。

若い頃は、上手にお付き合い出来なかった。
話を合わせていた。

近頃は、俺なりの意見を述べる。意見が食い違うこともある。
義父だけど。少しだけ、言い返してしまう。
義父も頭ごなしな言い方をしてくる。

実の親なら、言い放てることでも。
義父には、ハッキリ言ってよいものか。
最終的には、やはり、俺がうまく折れるべきなんだろう。

義父も俺も、青臭いかもしれないね。

一人娘は、酔っ払いの会話が始まったと思うらしい。
かみさんは、あの人は昔から議論が好きだからねと言う。


正月三日。

9連休最終日。休みは早い。

箱根駅伝六区。青学は一年生。東洋は復路のエース的存在。
王者青学にどこまで迫れるか?東洋?

しかし、青学が逆にリードを広げる。
七区以降のメンバーの記録を見ると、青学の優勝は確定的。勝負は決したと感じる。

かみさんと初詣に出掛けることにする。



今年のおみくじは、吉。
いい言葉が書いてあったが、正確には忘れた。
傲るなかれと書いてあったと思う。

初詣後、吉祥寺にランチへと繰り出す。
休みも残りわずかと思うと、ジタバタと遊びたくなる。



デザートでパンケーキ。キャラメルラテ。



店員さんが、キャラメルラテをかみさんの方に置こうとする。いや、わたしです。
女子っぽい飲み物。かみさんに指摘を受ける。
いいじゃないですか。好きなんだから。

デパ地下でお土産を買い、帰宅。

『しくじり先生』を観る。箱根駅伝の裏番組で録画したもの。

辺見マリの拝み屋による洗脳話。金5億円をつぎ込んだとのこと。壮絶。
バラエティー番組だけど、どこまで笑っていいものか。

洗脳。
趣味にのめり込んでいくのも、一種の洗脳かと感じたり。
身体を壊してまでやることじゃない。

夕刻。60分ジョグ&WS3本。



午前中のうちに、30㎞走る予定だったが。正月気分なのか、走る気にならず。
予定は未定。

付け焼き刃的に、夕方ジョグ。



夕方6時過ぎの気温は、10.8度。
とっぷりと日が暮れているのに。暖かい正月だったね。

仕事始め前夜。
気分をなごませるべく、録画したお笑い番組を観る。


仕事始め。四日。

朝一番。体重測定。64㎏ジャスト。
9連休初日の体重は、64.4㎏。微妙に落ちた。意外。

出勤前。
ため息のような、ブルーなような、重たい気分。
心なしか、かみさんの声色が優しい。

出勤時。
新年初のミュージックはどうするか?

さだまさし『北の国から 遥かなる大地より~螢のテーマ』

悲劇的な色彩の強いドラマのテーマ曲。げんが悪いかな。一瞬、思う。

伸びやかな歌声。優しいアコースティックなメロディー。
目を閉じると、爽やかな青空が広がる。大地の温もりを感じる。



続くアルバムは、名渡山遼『Wonderland』
ウクレレの音色が優しく響く。

求めていたのは、心を落ち着かせてくれるものだね。

いつもより電車が空いている。まだ、休みのところも多いのだろうか。


昼休み。

年末の納会にて、ご挨拶した受付女性に新年の挨拶をする。
納会の酔いで、皇居ランにお誘いしたお二人。

「明けましておめでとうございます。年末は、適当なことを言って、すみませんでした。」

「いえ、いえ」笑顔で、大きく両手をふるリアクション。

そのリアクションなら、問題なしだね。

なんとなく嬉しい。

オヤジには。なんとなく嬉しければ充分。
今年もたくさんあるといいですな。

今年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest