父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

名渡山遼~ウクレレ・ワークショップ&クリスマスミニライヴ

J-WAVE「ACOUSTIC COUNTY」企画
「UKULELE Merry Christmas!」supported by 山野楽器



幸運にも抽選の結果、当選。
参加者70名のところ、280名を超える応募があったらしい。

場所は、銀座山野楽器本店。



銀座の街は、クリスマスらしいイルミネーション。



学生時代。
松屋銀座の屋上で、テニスコーチのアルバイトをしていたことがある。

現在の松屋銀座に、その面影は全く感じられない。外壁が綺麗に彩られている。
今の時代。銀座の一等地屋上にネットをかけ、テニスコートにする発想は、果してあるのだろうか。

ワークショップの会場。


父ちゃん、仕事帰りに参加。
スーツ姿のオヤジは、どれくらいいるだろう?
参加者のうち、ざっと、約8割は若い女性。
オヤジは、場違いだろうか?
なるべく、後方隅の席を、控えめに選ぶ。

オヤジはいないのか?オヤジは?
スーツ姿のオヤジ。数えてみよう。
さ、3名だけか。。。俺も入れて。。。
あっという間に数え終わる。

男性の参加者も私服の方が多い。

大人しくしていよう。
決して、ラテン系のノリにはならない。
オヤジはオヤジらしく。
スーツ&ネクタイの名に懸けて。
渋く、ウクレレを弾いてやろうじゃないですか。

ワークショップのお題は、『きよしこの夜』と『ジングルベル』の2曲。
講師は、超絶ウクレレプレーヤー名渡山遼さま。

レッスン前。
ウクレレを初めて弾く人?と会場に訊ねると、20~30名の女性が手を挙げる。
父ちゃんの隣の女性も手を挙げた。

そんなに、お初の人がいるのかぁ。意外だ。
父ちゃん、なんだかんだ、ウクレレ歴4ヶ月足らず。
隣の女性に。よろしかったら、教えちゃったりして。

いや、いかん、いかん。
今日は、あくまで、渋くいこう。
欲しがりません。勝つまでは。

一時間のレッスンで、本当に、会場全員が弾けるようになるのだろうか?
と思ったが、名渡山遼さんがメロディーを弾くのに合わせ、参加者はコード演奏。

名渡山遼さんが、とても丁寧にコードの押さえ方、伴奏の仕方を指導。
レッスンでは、余裕があった。押さえられないコードはない。
俺も出世したもんだな。それなりに。渋い。

70名の参加者が音を揃えるべく、熱心に弾く。壮観だったなぁ。
いつも一人で適当に弾いているけど。
たまには、レッスンを受けるのもいいもんだね。



レッスン後、名渡山遼さまのミニライヴ。
クリスマス気分の曲。相変わらずの超絶テクニック。
何度見ても凄い迫力。桁違いの指の動き。

どのように練習したら、あの域に到達することができるのだろう?
全くイメージできない。

父ちゃん、ウクレレは楽しく、思うがままにだな。
ボケ防止に役立つらしいし。かみさんによると(笑)

メリークリスマス♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest