父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

玉川上水LSD~川内優輝選手の去就?

本日。玉川上水にて、2時間LSD。



中央公園の気温。朝6時54分。7.6度。
LSDでは、ジャージを履かないとお寒い季節になってきた。



落ち葉をザクザクと踏みしめながら、トレイルをゆっくりと走る。



初冬の時期は、朝日の日射しが眩しいね。



【LSD】
走行距離:17.050km
走行時間:2'08'17
平均ペース:7'31/km
平均心拍数:124bpm


『マラソン能力別上達法』によると、LSDのペースとして、3時間30分を目指すレベルでは、1㎞7分ペースより速く走らないようにとある。
7分より遅い分には8分でも9分でも、10分でもOKとのこと。

LSDの主観的運動強度の状態として、「スピード的にゆっくりすぎてつらい」と示している。

今日のペースは、7'31/㎞ペースだったが、快適。
ゆっくりペースで走るのは好きだ。
つらいってことは全くない。

辛くなければLSDではないの?とか思ったりするが、LSDだと思っている(笑)


福岡国際マラソン。

意外な展開になった。

優勝候補筆頭のデニスキメット選手が、2㎞辺りで早々と脱落。

川内選手も10㎞過ぎた辺りで、トップ集団から脱落。
異変が起こっていると感じさせる素振り。ズルズルと後退していく。

川内選手が失速すると、正直、興味が半減してしまった。

さすがの粘りで、日本人4位の順位まで盛り返したが、リオへの道は開けなかった。

川内選手。
個人的には、夢とロマンを感じさせてくれる唯一の日本人男子選手。

これからどうするのだろう?
市民ランナーに引退はない。
好きな道なら、とことん、やり続けて欲しいな。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest