父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

村上春樹氏「ランナーズ・ブルー」に唸る

久しぶりに。手に取ってみた。

【村上春樹/走ることについて語るときに僕の語ること】



この本。
折に触れ、つまみ食い的に、読み返したくなる。

過去記事→『村上春樹氏 サロマ湖ウルトラ完走記を読んで』

ここ最近。私の精神的な気分。
見つけたと感じた。

村上春樹氏。
ウルトラマラソン完走後にもたらされた「精神的虚脱感」を「ランナーズ・ブルー」と表現されている。

私が、今年2月に参加した東京マラソン。
それ以来、緩やかに、延々と続いた、ランニングに対するやる気の減退。

まさに、「ランナーズ・ブルー」。

そして、さいたま国際マラソン完走後。
ようやく、「ランナーズ・ブルー」を脱しつつあると感じること。

村上春樹氏の心境と一緒。

正直なところ、僕にはよくわからないのだ。
どのような理由と経緯をもって「ランナーズ・ブルー」が僕の身にもたらされることになったのか。
そしてどのような理由と経緯をもって今それが薄れ、消えていこうとしているのか。
その説明はまだうまくできそうにない。
あるいは結局のところ、こう言い切ってしまうのかもしれない。
それがたぶん人生なんだ、と。
僕らはたぶんそれをただそのままそっくり、わけも経緯もなく受け入れてしまうしかないのだ、と。
税金や、ジョン・レノンの死や、ワールドカップの誤審と同じように。



本当は、8頁程度、引用したい。
さすがに、それは無理。
ストンと胸に落ちた、一節だけ引用しておきたい。

村上春樹氏。
超一流の巧みな表現力。
私のブログも、こんな風に表現したいなとは思う。

少なくとも。
市民ランナーとして、感じたことは、一緒。

さぁ、来春の勝負大会。そろそろ決めなきゃ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

ゆう  

一緒に古河はなももで勝負しましょう!

2015/11/24 (Tue) 23:24 | EDIT | REPLY |  

BJ  

Re: ゆうさん

古河はなもも!魅力的な大会ですね(^^)/
はい、第1候補です。
対抗は、板橋CITY。ここまでは定番ですね。
各地にも魅力的な大会がたくさんありますね。
さて、どうするか?もう少しだけ考えます(^^;

2015/11/25 (Wed) 05:50 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest