父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

さいたま国際 総括~完走後の心境

完走率は、70%程度。
さいたま国際を完走することは、市民ランナーにとって、ひとつのステイタスになると思います。



大会前日。
高橋Qさん/赤羽さん/川内選手のトークショー。
大会サポーターの川内選手が、完走率につき、ズバリと予想。



70%?
そんなに低くなるかな?断言しすぎでは?

制限時間4時間。
最低限、サブ4クラスのランナーが集まる。
70%ってことは、ないでしょう?

・・・・・と感じたが、川内選手の予想が的中。

報道によると、出場者4952名。完走者3557名。脱落者1395名。
全体の完走率は、71.83%。男子73.57%。女子56.16%とのこと。

埼玉TV「さいたま国際マラソン」録画を観てみると。
4時間きっかりに、ゴールゲートを、人の鎖で、一斉に封鎖するシーン。

圧巻。厳格。あぁ無情。

完走率の低さを課題とする報道を見受ける。
が、個人的には、制限時間4時間を緩和する必要があるのかな?と感じる。

制限時間が厳しい国際大会。
だからこそ、チャレンジというランナーもいると思う。

マラソン大会が乱立する時代。
制限時間6~7時間の大会。山のようにある。

抽選大会も、増えたよねぇ。
石を投げれば、都市型マラソンに当たるみたいな。

むしろ、サブ4を参加資格にするとか。

大田原や防府読売のように。
市民ランナーにも、一定のハードルを設定する本格的な大会が、もう少しあってもいいと思うけどな。


「打倒!関門!」

半ばジョーク。が、思考は現実化した(笑)

制限時間4時間の醍醐味。
たっぷりと堪能させて頂きました。

とっても、楽しい42.195㎞でした♪
by 高橋尚子(2000年シドニー)

【ラップ/ランナーズアップデート】
5㎞  26:57(5:23/㎞)
10㎞ 27:23(5:29/㎞)
15㎞ 27:03(5:24/㎞)
20㎞ 27:17(5:27/㎞)
25㎞ 26:52(5:22/㎞)
30㎞ 27:39(5:32/㎞)
35㎞ 29:09(5:50/㎞)
40㎞ 30:32(6:05/㎞)
FIN  12:20(5:36/㎞)


【EPSON GPS時計】
走行距離:42.343㎞
走行時間:3'55'14
平均ペース:5'33/㎞
平均心拍数:155
ピッチ:180
ストライド:99


よくやったと思うことをひとつだけ。

EPSON測定では、ラスト343mの平均ペースが、4'39/㎞。
43ラップ中、最速ペース。

失速していたのに。
なかなかのラストスパートっぷり。
雄叫びを挙げただけある(笑)

たかが、343m。されど、343m。


ところで。

初フル以来。
ガチで走った大会での、自己ベスト連続更新記録。

細々と保っていたが。

さいたま国際にて、遂に途絶えた。

11回目の挫折。

以下、ネットタイム。( )内は、体重。

【ファーストシーズン】
2011/9 マウイ 4時間23分(61.4㎏)
2012/3 板橋CITY 3時間58分(60.9㎏)

【セカンドシーズン】
2012/10 アクアライン 3時間54分(60.4㎏)
2013/1 勝田マラソン 3時間53分(61.8㎏)
2013/4 かすみがうら 3時間48分(60.9㎏)

【サードシーズン】
2013/11 富士山マラソン 3時間47分(61.5㎏)
2014/1 勝田マラソン 3時間45分(62.4㎏)
2014/4 長野マラソン 3時間42分(62.6㎏)

【フォーシーズン】
2014/10 アクアライン 3時間41分(62.8㎏)
2015/2 東京マラソン 3時間35分(59.3㎏)

【ファイブシーズン】
2015/11 さいたま国際 3時間55分(64.0㎏)


自己ベストを20分も下回ったね。
体重も重すぎ。絞れてない。

原因。

単純に、調整不足。

なぜ、調整不足が生じたか?

東京マラソン参加による、燃え尽き症候群。

ランニング歴7年。フルチャレンジ5年目による倦怠感。

やる気の減退。記録更新の意義への疑問。

マラソントレーニング&理論へのデジャブ感。

大会参加に対するモチベーションダウン。新鮮さの欠落。緊張感の欠如。

52歳。忍び寄る体力低下。故障に対する身体への懐疑。懸念。
フルマラソンの負荷。身体への影響。紫外線。活性酸素。心臓への負担。

そして、ウクレレへの興味の移行。

ここら辺で、やめておこう(笑)

せっかく、マラソンブログ村に復帰したのに。

お前、何しに戻ってきたの?とお叱りを受けるかも(苦笑)

大会を控えている皆さま。申し訳ありません。

でも、東京マラソンから、さいたま国際にかけての正直な気持ちだから。

悪気はないので。お許し下さい。


ラストランになるかも?

と思いつつ、トライした、さいたま国際。

自己ベスト更新が途絶えたときに。

ガチランは、引退。

いつの頃からか。

漠然と、そんな風に考えていた。

現実に、更新が途絶えた今。

考えていること。

































とりあえず。

来年3月とか4月に。

もう一回、頑張ってみるかな。

目指せ!サブほにゃらら!

ではなく。

打倒!なんとか!

でもなく。

もう一回だけ、自分なりに、ベストを尽くしてみよう。

もう一回だけね。

その先は。

その先で考えればいい。

こんな感じで。

淡々と。

数字には、過度に縛られない。

『全く』縛られないのではなく。

『過度』には、縛られない。

気分を開放して。

視野を広くして。

体感に従って。

もしかして。

再び、やる気を喪失することがあったとしても。

それは、それとして。

とりあえず。

走りましょう。

走るのは、好きだから。



ほなまた♪

近頃、関西弁を多用する理由は、どこにある?

俺は、わかってるんだけど(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

たいまこ  

No title

目標はとにかく
頑張りましょう!
いやまだまだ頑張らないと
色んなことに、全てのことに。

これからもこのブログを励みに頑張ります

2015/11/21 (Sat) 21:04 | EDIT | REPLY |  

BJ  

Re: たいまこさん

ありがとうございます!

たいまこさんの先日のコメント「走りながら考えます」で、目覚めたんです。
ブログをやっていて、良かったと思いました。

どちらかの大会で、ご一緒させて頂く機会があれば、ご挨拶させて頂ければ、ありがたいです。

お互い、加齢に負けず、頑張りましょう!

2015/11/21 (Sat) 22:16 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest