父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

名渡山遼さんのCDを聴きながら~印象に残ったMC


『CharさんのようなRock Starになりたい!』


名渡山遼“Jump Step Splash!!" ワンマンライヴで、印象に残ったMC。

このMC後、Charの代表曲「Smoky」をカバー曲として披露。
超絶テクニック。抜群にカッコ良かった。

ウクレレは、アコースティックな楽器。
エレキギターのように、エモーショナルな表現をするのは、凡人には、およそ、難しい。

名渡山遼さんご本人は、努力の成果と言われるだろうが、やはり、天才だと思う。


名渡山遼さんがプロになろう!と決意して作ったアルバムは、セカンドアルバム『WONDERLAND』からとのこと。

そして、最新アルバム『UKULELE SPLASH!』を、今までのアルバムとは全然違うと言われた。

CDを順に聴いていくと、Rock Star目指して、確実に進化していってるなぁと感じる。


【WONDERLAND/2ndアルバム】



このアルバムには、超絶テクニックの曲もある。
が、控えめに位置している印象を受ける。

全般的な印象としては、ウクレレらしい、優しいメロディーに溢れているアルバムと感じる。


【RAINBOW/3rdアルバム】



ポップ色が増している。
2~3曲目で叩みかける「Way To Go!!」「Athlete」。
このロック感覚溢れるリードトラックの2曲が、アルバム全体の雰囲気を作っていると思う。
アルバム中盤から後半にかけて、ウクレレ的なメロディーで癒してくれる。


【UKULELE SPLASH!/4thアルバム】



さらに、ポップ感が上がり、ロック感覚を押し出すようになっていると思う。
ウクレレ的なメロディーもポップな色彩を強めていると感じる。

極めつけは、アルバムラストを飾る「Uptown Funk」。
この曲には、完全にノックアウト。
テンションアップ!

ちなみに、父ちゃん、山野楽器インストアイベントで、この曲でファンキーに踊らされて、名渡山遼さまに目覚めました。


名渡山遼さんは、アコースティック・ギタリストの押尾コータローのように、東京国際フォーラムを満員にできるアーティストになりたいと言われていた。

果たして、どこまでいかれるのか?

才能に恵まれた若き天才。

幸運をつかんで欲しいね。

にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest