父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

サウンドの違いとスタイル変化



写真向かって右側が、義理の妹から借りたウクレレ。ソプラノサイズ。
カラカラと可愛い音色。

向かって左側が、1週間前に購入したウクレレ。テナーサイズ。
音色がギターに近づき、甘くて深味が出る。


義理の妹から借りたソプラノ・ウクレレ。
見た目に小さくて可愛らしい。

ウクレレを弾きながら歌う「弾き語り」で、父ちゃんのウクレレへの道を切り開いてくれた。

ただ、なりが小さい分、左手でコードを押さえるときに、窮屈だと感じていた。

1週間前に購入したテナー・ウクレレは、サイズがデカクなったおかげで、窮屈感は解消。
一音、一音弾くだけでも、深味のある音が響く。

テナー・ウクレレを弾くようになると、「弾き語り」だけではなく、「ソロウクレレ」をしたいと思うようになった。

「ソロウクレレ」とは、ウクレレ一本で、メロディとコード伴奏を同時に弾くもの。

「ソロウクレレ」ができるようになると、カッコいいよねぇ。

「弾き語り」では、ウクレレの練習と同時に、ボーカルの練習をする必要があると感じていたけど。
「ソロウクレレ」なら、下手くそな歌を披露せずにすむな(笑)


ランニングシューズに置き換えると、ジョグ用とレース用とで履き分ける感覚に似ているかも。

音楽と運動の違いはあれど、ウクレレとランニングって、趣味として、感覚が共通するところがあると感じるね。

ウクレレ&マラソンブログ村の二つに登録しているための、強引な結論ではございません。多分(笑)


にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest