父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

少年野球でのエラーを見て

今日のジョグは、10㎞。64分。
昨日、休暇を取って、日帰り登山をしたので、身体の調子を整えるジョグに留めておいた。

ジョグの最中、少年野球チームが練習しているグランドの横を通りすがる。

炎天下での少年野球の雰囲気って好きだ。
父ちゃんも少年野球の経験がある。
少年野球のグランド、今見ると、とても小さい。
少年の頃は、とても広く感じたよなぁ。
水が飲みたくて、仕方なかったよなぁ。


マウンドから、ピッチャーが、全身を使って、投げ込む。
バッターは、思いきりよくバットを振るも、ボテボテのサードゴロ。
前に出て、キャッチしにいけばいい。当たり損ないだ。

が、サードを守っていた少年は、前進することを一瞬ためらったように見えた。

サードベースの少し前で、拝むように待ち構える。
跳ねてきたボールのバウンドを捕らえきれず、ポロリと落球。

あっ。やっちゃったね。消極的だったね。
典型的なエラーのパターンだね。

と思った瞬間、どっかり見ていた大人のコーチが大きな声を出す。

「サード、カッコ悪い~~~」

ムッ?
そんな小馬鹿にするような声かけは、ないのでは?
具体的なアドバイスで、激を飛ばせばいいのに。
今のボールは、前に出ろ!とか。

大人のコーチは、続けて叫ぶ。

「おまえ、外野しかできないのかよ~~~」

ふだん、外野を守っている子なのかな?
サードでちょっと失敗したとしても、外野ができればいいじゃないか。
人を見下すような言い方はないだろう。
子どもにだって、プライドはあるはずだ。


体育会系の雰囲気。わからないではない。
父ちゃんも、どちらかと言えば、体育会系の出身だ。

なにやってんだ!

罵声を浴びたことも浴びせたこともある。

でも。
いい大人が、子どもに対して、卑下するような言い方をしてはいけないと思う。


エラーした少年は、しまったという表情をして、立ちすくんでいる。

すると、マウンドにいたピッチャーが、柔らかく声をかける。

「次は、前に出て捕ろうな。」

落ち着き払った態度。ピッチャーの少年が大人びて見えた。

サードの少年は、小さく、2回、ウンウンとうなずく。

いいな。少年野球。

理不尽なことも、いい想い出になるときが、必ずくるぜ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

キクチ  

ピッチャーくんGJ!

ジョグしてるとき、少年野球の横を通りかかるとムナクソなことが多いですね。

ビア樽腹かかえて子どもに「ちゃんと走ることもできねえのか」とか、やたら怒鳴る自称コーチを見るとおもわず
「うるせーてめえが走ってみれこのピザ」とか叫んじゃうほうです。

そんなことしちゃうおれのほうがダメなオトナなのかな?
と反省しながら、帰宅するんですけどね。

2015/08/08 (Sat) 21:42 | EDIT | REPLY |  

BJ  

Re: キクチさん

ピッチャーくん、さすが、エース!と思いましたよ。

少年野球を脇目で見てると、たまに、はてな?と感じるコーチっていますね。

自分のことを棚に上げて、ふんぞり返って能書きを垂れる前に、お前がやってみろよ!
……と言いたくなる人は、大人になると増える感じがするのは、気のせいでしょうか。

2015/08/09 (Sun) 15:08 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest