父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

さいたま国際マラソン 100日前の心境

さいたま国際マラソンまで、残り100日。

節目の一日。
そろそろ、本格的なトレーニング開始!
ただ、気負いはない。

昨シーズンは、

打倒!郷ひろみ!(フルマラソンタイム:3時間38分)

をキャッチフレーズに掲げて、ボルテージを上げていたりした。

今年2月の東京マラソンにて、打倒!郷ひろみ!は達成。
自己ベストは、3時間35分。

さいたま国際では、サブ3.5!と景気よく宣言できればいいのだが、そんな気分にはなってない。

さいたま国際。コース設定は厳しそうだ。
試走された皆さまのブログを拝読し、一筋縄ではいかない印象を受けている。

高橋尚子さんも、『さいたま国際マラソン:金メダリストの完ぺきコース解説』で、以下のように総括されている。

「起伏もあってリズムをつかむのがすごく大切なコース。
攻略の知力も大切な部分かな。
体力と知力を兼ね備えた選手、ライバルだけでなく、トータルでコースに打ち勝つような強さも必要になってくる。」



「体力と知力」、特に、知力というフレーズに痺れるね。


正直に話すと。

加齢の壁に加え、フルマラソンに対するマンネリズムがどうなるのか?

今シーズンのテーマは、これに尽きる。

加齢の壁は、あまり実感はしていない。あしからず。
忍び寄って来てるとは思うが(笑)

答えがどうなるかは、今シーズン終わってみないとわからないだろうな。

頭で考えたって、答えはでないね。

なるがままに。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest