父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

坂ダッシュとインターバル

本日早朝のラン。

8.02㎞。45分。5:39/㎞ペース。
(坂ダッシュ5本+階段上がり1本含む)


最近の父ちゃんは、インターバルトレーニングに興味津々。
今朝も、400m×5本してみようかな?と色気たっぷり(笑)

が、初インターバルにトライしたのは、日曜日の話。
中二日のインターバルは、故障リスクが高いよね?
でも、週半ばの水曜日は、スピード練習したい。

で、坂ダッシュ5本にしておいた。

登った坂は、こんな感じ。約150mの長さ。



坂ダッシュ5本だと物足りなく感じたので、階段上がりを1本プラス。一段飛ばしで、登る。

登った階段は、こんな感じ。



金哲彦コーチは、その書籍で、インターバルトレーニングを「市民ランナーには、リスクが高い」と評されている。
インターバルは、トラックを前提にしたトレーニング。
ペース測定する人も必要なので、市民ランナーには取り組みにくいと付言されている。

一方で、金哲彦コーチは、インターバルに変わるものとして、坂ダッシュトレーニングを推奨されている。
理由として、脚筋力の強化、心肺機能の強化、ランニングフォームの改善に役立つこと。
短時間で取り組めるので、時間が足りない市民ランナーには、取り組みやすいとのこと。


父ちゃん、坂ダッシュは、前から大好きだ。
少ない時間で、気分的にスカッとする。
早朝に爽快!って感覚になれる。

インターバルは、まだ不慣れなこともあるだろうが、ペース配分、距離設定をどうするか?と身構えてしまう。

そこで、一句。


『インターバル。ツラいときには、坂ダッシュ』



チョイとロートル化しつつある年配ランナーの個人的な標語にしようかな(笑)


名付けて、
飛翔!生き残り作戦 part 1 ♪


part 2 があるかは、わからない(笑)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest