父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

初インターバルの副次的効果

初めてのインターバルトレーニング翌日の月曜日。
すね回りとふくらはぎに、軽い筋肉痛発生。

筋肉痛を感じるのは、久し振りな感覚。
インターバルは、負荷の高いトレーニングと実感。


本日早朝。

インターバル走の疲労を考慮して、walk&jog。45分。
内、ジョグは、緩く、5㎞。35分。

脚に優しい中央公園脇のトレイルロードをゆっくり走る。



中央公園の寒暖計の気温。

朝6時現在。25.6度。

風が吹くと、気持ち涼しい感じがした。
そろそろ、暑熱順化してきたのだろうか。



インターバル走。

試しにトライはしたものの、まだ、方法をつかめていない。

「マラソン インターバルトレーニング」をキーワードに、ネット検索。
ズラリと並ぶ検索結果。上から順に、斜め読み。

さらに、ブログ村でお馴染みの皆さまの記事も拝読。

インターバルトレーニング方法は、人によって違うと改めて感じる。

距離もそれぞれ。
レストのタイムもそれぞれ。
レストは、距離基準もあれば、心拍数基準もあったり。

インターバルトレーニングの創始者。ザトペック選手。人間機関車。
ヘルシンキオリンピック(1952年)にて、陸上競技長距離種目(5000メートル、10000メートル、マラソン)で、3つの金メダルを獲得した名選手。

歴史的で由緒あるトレーニング方法なのかな。
マラソンのみならず、陸上全般の王道的トレーニングなのでしょう。
俺にも語らせろ!的な?(笑)

陸上部出身の方や、ランニングクラブに所属している方なら、インターバルは、感覚的にわかるのでしょうね。

が、チョイとロートル化しつつある年配の陸上初心者が、一人で取り組むには、ハードルが高いと感じますね。

一人だと、物凄くしんどいし。
トラックで集団トレーニングするイメージがピッタリきますね。


でも。

自分の頭で、あーだ、こーだ、考えるのが楽しいんですよね。

インターバル。
マンネリ化を感じていたトレーニングに、新しい風を吹かしてくれましたよ。

なんか楽しい。
楽しいと感じられれば、伸びシロも、まだあるのでしょう。

まぁ、スポーツなんだし。
グタグタと考えこまずに、トライ&エラーの精神で。

父ちゃん、気分はアスリートだから(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

キミ兄  

もともとは、タイムトライアルの距離を小分けにしたのがインターバルトレーニングの始まりらしいです。1,000m5本は5000mですね。
ジャックダニエルさんだとサブ3.5は気温25度のときで1km4:20がいいみたいです。

2015/08/04 (Tue) 12:35 | EDIT | REPLY |  

BJ  

Re: キミ兄さん

アドバイスありがとうございます(^^)/
さすが、博識。語らせるネタをお持ちなようですね。
ジャックダニエルさんの計算式は、とても重宝ですね。身体の調子に合わせ、さじ加減を考える必要はあるかなと感じてます。

2015/08/04 (Tue) 18:37 | EDIT | REPLY |  

まや  

僕はバテましたw

インターバル走、これまでにヤッソ800はたまにやってましたが
定期的なきちんとしたメニューとしては未実施でした。
というのも、BJさんが記事に書かれているのと同じく
「コレ!」といった基準が見つからかったんですよね。
あとは、出来る場所も限られるので、帰宅ついでには難しいですし。

しかし、今回頑張ってやってましたが
暑い時期に突入しても頑張ってるとバテましたw

2015/08/04 (Tue) 23:52 | EDIT | REPLY |  

BJ  

Re: まやさん

確かに、「コレ!」といった基準が見つけにくいと感じますね。
適切なランニング指導者に、アドバイスをもらいたくなるトレーニングと感じます。
暑い時期に、無理するのも良くなさそうですし。

そろそろ、ブログ更新されて、トレーニング内容をご教示頂けないでしょうかね?(^^)d

2015/08/05 (Wed) 08:43 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest