父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

まちジャム2015でぶっ飛んだ

狭山丘陵と多摩湖を背景にした東京の東村山。

東村山と言えば、恐らく、世間的には、東村山音頭の志村けん。

しかし、東村山は志村けんだけじゃない。



東村山の誇る夏フェス。まちジャム♪

東村山各地の屋外会場・屋内会場にて、音楽であふれる熱い2日間。

今年は、2日間で21会場、32公演!
総勢114組のミュージシャンが参加しているようだ。

まちジャム初日。
まずは、「琉球酒場 美ちゅら」にて、二組のアコースティックを楽しむ。



普段は、沖縄料理のお店。
沖縄料理をつまみながら、リラックス。



沖縄料理でお腹を満たした後、東村山では、ハードロックの聖地と呼ばれる「POPROCK」に移動。

テキーラサンライズを頼む。
お店では、平均年齢60歳と称するオッサンバンドが熱演中。



平均年齢60歳でも、若い!巧い!聴かせる!
俺も一緒にやらせてくれ!
と言いたくなった。

このオッサンバンドのライヴが終わった後、「オヤジ!いいぞ!」と声を飛ばす。

バンドメンバー含め会場がドッと受ける。
おぉ~会場が一体化した?
父ちゃん、バカだから、それだけで大満足(笑)


「POPROCK」でのトリのバンド「雷一家」

ライヴ前に、音合わせをしているときから、ただ者ならぬ音を出している。
このバンド、ちょっと違うぞ?

ライヴ開演!ぶっ飛んだ!



パンク!スゲー!
叩きつけてくる音の前では、それしか言えねぇ!

最初は、座って観てたんですが。
ラストは立ち上がって、拳を振り上げてました。



雷一家、ありがとう!

さぁ、朝ラン!
今日は、セックス・ピストルズを聴きながら、走ろう!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest