父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

御岳~日の出山~金比羅尾根~瀬音の湯

三連休の最終日。

かみさんと「秋川渓谷 瀬音の湯」温泉に浸かることを目的にハイク。





御岳駅からバスに乗り、ケーブルカーを乗り継ぎ、御岳山口からスタート。

日の出山山頂(標高902m)





麻生山から金比羅尾根を経由して、瀬音の湯に向かう。



途中、タルクボの峰(標高680m)に立ち寄り。
「見晴らし抜群」と案内表示されていたけど、大きな鉄塔の下で、あまり眺望が開ける感じではなかったかな。



金比羅尾根から下山し、瀬音の湯に向かったが、下山ルートが分かりにくいと感じた。

公道に出て、「瀬音の湯まで、2.2㎞」という道標にホッとする。
が、そこから、瀬音の湯までは、40分ほど歩いた。
下山ルートを間違えたのかなぁ。



照りつける太陽、舗装道路からの照り返しの暑さに、徐々に無言になる。

瀬音の湯に到着した時は、「なんでこんなに、公道を歩かなきゃなんねーんだ?」と不機嫌になっていた(笑)

【所要:13.1㎞ 4時間1分】



一風呂浴びたら、コロッと機嫌が戻ったけどね。
温泉は偉大(笑)

ビールを飲んで、休憩所でゴロリと横になっていたら、突然の雷鳴。
バケツをひっくり返したかのようなゲリラ豪雨。



雷が次から次へと鳴り響く。
山の天気は変わりやすい。

「今日は、雨は降らないでしょ」って、雨具を用意してなかったんだよね。

山で、突然の豪雨にあっていたら、どんな目にあっていたことか。

あぶない、危ない。油断大敵。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest