父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

夏の日射しの朝

早朝。ユルくジョグ。

朝5時55分。
中央公園の寒暖計で、気温を観てみる。
ちょうど、20度。
朝6時前に、20度とは暑いね。

中央公園を一回り。
朝6時10分。再び、寒暖計の気温を観る。
21.9度。

わずか10分程度の時間で、こんなに気温が上がるものかな。


帰宅し、シャワーを浴びる。
時計代わりに、朝のNHKニュースをかけながら、朝食。

天気予報で、アナウンサーが「今日は、暑いです!」と連呼する。
暑い、暑いと言われると、寒暖計の気温も高かったよなと思う。


ユリの花が咲いた。



サボテンの花も咲く。



かみさんに、サボテンの花は、完全には開いてないね?と聞く。

サボテンの花は、昼間、日が高くなると、もう少し、はっきりと開くらしい。

花開くのは、年に一回だけ。
生命力を感じる。


日経新聞の朝刊で、昨日から、宮部みゆきの連載小説が始まった。

時代物。怪談百物語の様相。

宮部みゆきの代表作は、あらかた読んでいるが、時代物は読んだことがない。
せっかくなので、読んでみよう。

昨日、ハッとしたワンフレーズ。

人は語りたがる。



私も語りたがる。ブログで。

今朝のブログで、本当に語りたかったこと。
自分では、わかっている。

ブログからは、透けて見えるだろうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
【追記】
2015/6/4早朝のユリ。

スポンサーサイト

Comment

ワタナベ  

小林秀雄が「徒然草」の絶賛批評をした文章。
大好きなので引用して自分のブログでも紹介したことがあったかも。

以下に引用。



「鈍刀を使って彫られた名作のほんの一例を引いて置こう。これは全文である。『因幡の国に、何の入道とかやいふ者の娘容美しと聞きて、人数多言ひわたりけれども、この娘、唯栗のみ食ひて、更に米の類を食はざりければ、斯る異様の者、人に見ゆべきにあらずとて、親、許さざりけり」(第四十段)これは珍談ではない。徒然なる心がどんなに沢山な事を感じ、どんなに沢山な事を言わずに我慢したか」

2015/06/02 (Tue) 13:00 | EDIT | REPLY |  

BJ  

Re: ワタナベ様

卓越なる引用、恐れ入ります。

「男心と秋の空」

「言いたいことは明日言え」

「捲土重来」

2015/06/02 (Tue) 18:37 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest