父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

四国西予ジオツアー~四国カルスト トレラン&精進料理

朝霧湖マラソン翌日。

《朝霧湖マラソンジオツアー 山コース「精進料理プラン」》に参加しました。

目玉は、四国カルスト「大野ヶ原」
バスで、ガイドさんに、ジオの意味、ジオスポットを案内頂きながら、向かいます。


途中、坂本龍馬が、脱藩の際に、力水として飲んだと由来ある場所に立ち寄り。


「ちょっと一服しなはいや」


大野ヶ原では、参加者のうち、トレイルランとノルディックウォークとに別れました。
それぞれインストラクターの方に、引率して頂きました。

父ちゃんとかみさんは、トレイルランに参加。


インストラクターの方は、ハセツネが、まだ「山岳レース」と呼ばれていた頃に、参加されていたそうです。
ほぼゆっくりペースでしたが、スピードアップされたときのステップの素早さ、細かさ。
これがプロなのか?と目を見張りました。
本気を出してはいなかったと思いますけどね(笑)

急な登りは、歩きで。


霧がかかる天候でしたが、登るに従って、視界が広がっていきます。








【源氏ヶ駄馬】

「源氏ヶ駄馬」という地名は、源平の戦いに敗れた平家の残党が、白い石灰岩を源氏の白馬と見誤ったという伝説に由来するそうです。


山頂の標高は、1403メートル。
霧模様でしたが、頂上からの眺望は、360度。
カルスト風景は、牧歌的です。





下りのトレランは快適。




参加者のうち、79歳の方がいらっしゃいました。
朝霧湖マラソンでは、10㎞に参加し、1時間6分で完走されたとのこと。
登りはキツそうにされてましたが、下りでは、カクシャクとした足取りで先頭に行かれます。
驚きますね。

トレラン後、禹門山 龍澤寺(うもんざん りゅうたくじ)に。
曹洞宗の中本山。豪勢な仏閣。




ご住職と般若心経をあげた後、本格的な精進料理を堪能しました。


堪能する前に、参加者全員で、ご住職と唱和。


この精進料理。まさに絶品。
料理人の方に、料理のひとつひとつ、材料、料理方法など解説頂きました。
とても手間がかかり、かつ、時間がかかるものだと認識。
精進料理への見る目が変わりましたね。


ガイド付きのツアーは、久しぶりの参加。
ガイドがあると、ポイントが分かりやすくて良かったですね。

ツアーを通じて感じたことは、ガイドさん始めスタッフの皆さまの人間的な温かみ。
西予市のファンになりました。

四国の地は、東京からだと簡単に行けるところではないですが、またいつか訪れたいと感じてます。

ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest