父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

【東京マラソン】素直な雑感5(応援の力)


一昨日午後より昨日未明にかけて、不覚にも、38.3度の高熱が出て、寝込んでしまいました。

うなされるほどキツい熱が出たのは、久し振り。
「フルマラソンを走ると、3人に1人は風邪をひく」と言われるけど、免疫力の減退が一因のようですね。

大事をとって、昨日は有給。
ちょいと情けない。
火曜日の打ち上げ宴会で、午前様。これが原因だと思っているので(汗)
フルマラソン後は、栄養と睡眠が重要ですね。
歳だってことも自覚しないといけないかも(笑)


さて、応援の風景。

東京マラソン。大都会のど真ん中を突っ走る。
歌舞伎町や銀座を駆け抜けたり。
雷門を真正面にとらえた後、スカイツリーがドドーンとお出ましになったり。

ボランティアの皆さまの絶え間ないスマイル、声援。
沿道からの途切れのない声援。

規模も迫力も、過去参加した大会に比べ、スケールが明らかに違いました。


スタート直後のヤマダ電機新宿店のオーロラビジョン。
ランナーへの応援メッセージが、デカデカと流れているな。

完走後、FBのラン友に聞いたのだが、このオーロラビジョンに、BMW下見ツアーで撮影された映像が流されていたらしい。

【写真左が父ちゃん】

(Expoでの画像。FBラン友より入手。)

へぇ~そうだったんだ。
ちなみに、父ちゃん自身は、この映像を観れていない。
多分、観る機会はないだろうね。


応援の筆頭。ブログ村大応援団。
30名以上の仲間に応援を受けるなんて、今後、一生ないかもしれないぜ~。

先ずは、竹橋地点。
月島では、撃沈して元気なくなっているかも。
ハイタッチするなら、7㎞地点だな(笑)

どこだ~どこだ~どこだ~?
6㎞辺りから、ソワソワと浮かれた気分。
しっかりと右サイドをキープ。

YMCAが流れているのが聞こえてきた。
30人以上の集団。

むっ?あれか?
確か、フロストバイトで、proceed2600さんがYMCAを流しながら、走ったと記事にしてたよな?

さすが、proceedさん、芸が細かい!









……………と思ったが、勘違い(笑)
このYMCA軍団も応援名物らしいですね。


と思っていた矢先に、飛び込んできた風景。


あっ!やじるし.さまだ!

やじるし.さん、「お前は誰だ」の暴言、改めてごめんなさい。


よっしゃー!ハイタッチ!


駆け抜けていくと、ラストに、proceedさん。

「おぉ!BJさん!頑張れ!落ち着いて行けー!」
並走しながら、力強い声かけ。

「ありがとう!」

スゲー嬉しかった!
来年は、proceedさんを応援しよう!


続いて、月島地点。

父ちゃんは、佃大橋の前で、ブログ村大応援団が待っていると思っていた。
しかし、佃大橋の前では見当たらず。

あれ?おかしいなぁ。見落としちゃったかな。

佃大橋では、ボランティアスタッフの方が、「ゴールしたら歩けますよ~マラソンなんだから、走りましょ~」と声援を送ってくれた。

その通りだ!歩いちゃいかん!
何とか踏ん張る。

大応援団は、坂を登った先にいるのだろうか?
見当たらない。

しまったなぁ。これは見落としちゃったようだなぁ。
失速が始まる中、意気消沈。

…………と思っていたところに、イエロースターが目に飛び込んできた。

いたーーー!



失速していたけど、嬉しそうだね。

BJ!ビージェー!び~じぇ~!

力強い檄も風に乗って伝わってきました。

大応援団の皆さま、本当にありがとうございました。


会社ランニング部応援団。

会社ランニング部というと、いささか大袈裟。
月2回、5~6名で、皇居ランする程度。
20名程度の部員のうち、東京マラソンには、4名参加。当選の当たり年。

日本橋エリアで待機している。
日本橋の交差点を曲がると、会社の幟が立っていたので、直ぐに分かった。

50メートル手前から、大きく手を振る。
オーイ、気づいてくれ~~~

ランニング部の部長が「BJさん、来た!」と叫んだのが聞こえた。

よし!気づいてくれたね!

ファイト~~~の声援。

頑張るよ~~~と答えて、駆け抜けて行った。


かみさん。

1番目の応援ポイント。銀座の和光前。
和光前は、人が多いから、わからないかもよ?と話していた。

和光の交差点手前。
人が多いなぁ。わかるかなぁ?

と思っていたら、沿道の固まりから、かみさんがヒョイと顔を出す。
「頑張れ!」と手を伸ばす。

ハイタッチ!

会えて、よかった、よかった。

かみさんの2番目の応援ポイント。39㎞地点の東雲橋。

この辺は、応援もマバラだった。
橋上から、ランナーに声援を送っているかみさんの姿。直ぐに分かった。

ハイタッチ!

完走後、かみさんに、「銀座では元気だったけど、東雲では、さすがに疲れてたね」と言われた。

そうです。
ここら辺が一番キツかったところですね。


応援とは違うかもしれないけど、印象に強く残っているのは、皇室のお言葉ならぬ、kinさんのお言葉。

品川からの折り返しで、銀座に向かうところ。
Aブロックスタートのkinさんに追い付いた場面。

「kinさん、BJです。」と声をかける。


「こんなところにいちゃ、ダメじゃないですか!?」


血相を変えるかのように迫る、kinさん(笑)
サブ3.5目標の割りには、遅いと思われたのでしょうね。

「ぼく、Dブロックスタートですから。」とゼッケンを示し、言い訳。

「あぁ、そうか。。。」とkinさんもご納得の様子。

「頑張りましょう!」と言って、気持ちペースアップしたような記憶があります(笑)



東京マラソンで応援頂いた皆々さま、ありがとうございました!


毎度ありがとうございます♪
ポチっとよろしくです(^_^)v

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
スポンサーサイト

Comment

キミ兄  

No title

アクアラインで坂の前でスコーンと抜かれたことを思い出しました。

kinさんってこういう時、怖いですよねw

2015/02/27 (Fri) 21:29 | EDIT | REPLY |  

BJ  

Re: キミ兄さん

kinさん、鋭い指摘でした。
事情をよくご存じってことなんでしょうね(笑)
キミ兄さん、横浜では突き抜けちゃって下さい!

2015/02/28 (Sat) 08:11 | EDIT | REPLY |  

kin  

No title

あれれ?この記事見落としてました(笑)
その節は大変失礼しました。
次こそは、ですね。

2015/03/02 (Mon) 18:07 | EDIT | REPLY |  

BJ  

Re: kinさん

気付いて頂き、ありがとうございます!
kinさんのお言葉、ツボに入りました!
また、どこぞの大会でご一緒出来たら、気合い入れてやって下さい。

2015/03/02 (Mon) 19:48 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest