父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

アディゼロ マナ7VS 匠練2


匠練2の第一印象の記事で、マナ7との感触との違いを書いた。

マナ7は、ハーフレースの相棒。
一年半前に購入したもの。匠練2の購入により、ハーフ相棒のお役目の交代時期かなと思っている。

木曜日早朝のゆるジョグで、匠練2との違いを意識しながら、マナ7の感触を確かめてみた。

【感触のまとめ】
・フィット感は、匠練2の方がいい。
・マナ7は、匠練2に比べ、踵のクッション性有り。
・マナ7は、前足部にカチカチとした感触。

〔左:マナ7 右:匠練2〕


匠練2の方がフィット感・ホールド感がいいと感じる。
比較すると、匠練2のほうが足入れ部分が細身に見える。
マナ7は、一年半使用しているので、緩んでしまったのかもしれないが。
ラストが違うのかな。

〔左:マナ7 右:匠練2〕


後ろから眺めると、やはり、匠練2のほうが細身。
クッションの厚みは、マナ7のほうがあるね。

〔左:マナ7 右:匠練2〕


踵部分の靴底を見ると、マナ7のほうが保護機能を強化しているのがわかるね。

〔左:マナ7 右:匠練2〕


突起上の樹脂素材の配置は、全く違うね。
マナ7のカチカチとした感触は、先端のオレンジ色部分の突起上の樹脂素材の違い?配置?によるのだろうな。

物理的にシューズを比較してみると、素人でも違いがあるとわかるね。


今日の皇居ハーフは、マナ7で走る。
踵のクッション性能に、頼りたいと思ったから(笑)

U2 - Vertigo を聴きながら♪

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest