父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

The velvet underground~Run Run Run♪

アンディ・ウォーホル展を切っ掛けに、「The velvet underground」にハマった。

「The velvet underground & Nico」
Produced by アンディ・ウォーホル





「underground」というグループ名が示す通り、アングラ風味。
メインストリームの音ではない。

1960年代後半。ガレージ的ニューヨークの雰囲気。
猥雑。Sex&Drug。退廃。サイケデリック。

ハマるとヤバい。
が、ヘビーローテーション(笑)

このアルバムには、「Run Run Run」という曲がある。

ランナーの端くれとしては、「ランニングに関係あるのか?」と反応する。

ランに向くか?
音自体は、軽快♪
ダンスステップを踏みたくなる♪

問題は、歌詞。曲の意味。サビの部分。

「ドラッグを持って、逃げろ、逃げろ、逃げろ、逃げろ、逃げろ!」

ドラッグへの逃避を描く(苦笑)

聴いてみたいと思われた方が、いらっしゃるかどうか?(笑)

「The velvet underground Ⅲ」


に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
スポンサーサイト

Comment

たかし  

No title

お久しぶりです。
ヴェルヴェットは好き嫌いが別れそうな感じですが、ハマるとやばいですよね。
この音楽自体が一種の麻薬かもしれませんね。

2014/05/23 (Fri) 08:32 | EDIT | REPLY |  

アレキ  

そこからさらにルー・リードへいくと深みに嵌れます(笑)

2014/05/23 (Fri) 08:42 | EDIT | REPLY |  

BJ  

Re: たかしさん

たかしさんもヴェルヴェットについて記事にしてましたよね♪
私は、20代前半の頃は受け付けなかったのですが、なぜか、今頃、ハマりました(笑)
中毒的な音楽ですよね♪

2014/05/23 (Fri) 23:15 | EDIT | REPLY |  

BJ  

Re: アレキさん

おぉ!音楽通のアレキさんに響きましたか!
ルー・リード、既に手を拡げてます(笑)
ホント染みいる音ですね♪

2014/05/23 (Fri) 23:19 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest