父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

東京30K番外編~人間万事塞翁が馬

東京30Kは、ご存じの通り、中止。
前日の金曜日昼間に中止告知。

無念。と同時に、テニス部合宿に参加するか?と頭によぎった。

テニス部は、職場の同好会。懇親目的。
私は、以前、テニス部部長を務めたこともある。

テニス部合宿の日程は、東京30Kと被っていた。
東京30Kの前日金曜日夜に出発、翌日土曜日に、リゾート地でテニスの予定。

当初、合宿日程を聞いたとき、既に、東京30Kエントリー完了済み。不参加と伝えていた。

ところが、テニス部合宿の最終連絡メールで、驚愕の事実発覚。

えっ?宿泊場所?まさか?

学生時代、テニスサークル合宿で、四年間、宿泊施設としてお世話になっていたところじゃないの!

お~い!もう少し早く教えてくれよ!

念のため、宿泊場所のホームページ確認。
お世話になったのは、もう30年前の話。
当時に比べ、近代的設備へと変貌していた。

この合宿施設には、大学一年生のとき、スタッフとして、約2週間、泊まり込みでアルバイトしたこともある。

オーナーの通称:K子さんは、学生から、「K子さん、K子さん」と慕われた人気者。
ホームページにオーナーとして、しっかりと写真が掲載されていた。
K子さんだ。間違いない。

懐かしい。若かりし青春時代の思い出深い場所。

浮き足だった。
東京30KのDNSを真剣に考えた。
しかし、結局、断念。

テニス部幹事には、以上の話を伝え、来年も同じ場所で合宿頼むなぁと泣く泣く話した。

ところが、東京30Kは中止。
テニス部合宿参加するか!と一瞬考えた。
が、さすがに、当日参加表明では、幹事に、余計な負担がかかる。

それに、この台風が迫る天候では、合宿中止かも。頭を悩ませているに違いない。

参加打診は、控えざるを得なかった。
人生はうまくいかない。
大人の分別が必要なこともある。


昨日の昼休み、テニス部幹事が社食で、話しかけてきた。

幹事:「BJさん、テニス部合宿行ってきましたよ」
私:「へぇー、台風来てたのに、行けたんだ。よかったねぇ」
幹事:「BJさんの名前、宿で出しました。」
私:「K子さんに?あの話出したんだ。」
幹事:「はい。BJさんのこと、覚えていると驚いてましたよ。」
私:「そうなんだ。そりゃ光栄だねぇ。」
幹事:「来年も是非使ってくださいと言われました。」
私:「そうかぁ。来年も頼むな!」
幹事:「はい、わかりました!」

K子さん、覚えていてくれたんだ。
有り難いなぁ。
もう30年も前の話なのに。

K子さんは、名オーナー。
もしかしたら、若い幹事に対し、うまく話を合わせてくれたのかもしれない。

しかし、それなりに年齢を重ねると、フトした瞬間に、人生が煌めくことがある。
まさに、そんな瞬間だった。

人間万事塞翁が馬

今年、テニス部合宿に参加できなかったからこそ、来年再会の期待が膨らむ。
来年、テニス部合宿場所は、変更するかもしれない。
そうだとしても、必ずや挨拶に伺おう。

このリゾート地は、山中湖。
そうだ。山中湖ロードレースに参加して、お世話になる手もある。
いつか必ずや訪れよう。

走馬灯。思い出に乾杯(^^)/\(^^)

楽しき哉、我が人生。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest