FC2ブログ

持久係数からフルマラソンのタイムを予測する

フルマラソン全国制覇
09 /30 2018
1週間前のベジタブルハーフマラソンの記録は、1時間44分23秒。

昨日のおひとりさま10㎞の記録は、48分6秒。

この結果から、持久係数方式でフルマラソンのタイムを予測してみる。



〈ハーフマラソンタイムより予測〉
3時間51分44秒~4時間0分5秒

〈10㎞タイムより予測〉
3時間50分56秒~3時間55分41秒

ちなみに、ダニエル式だと、ハーフ:3時間36分34秒、10㎞:3時間41分5秒になる。

持久係数方式の予測は現実的。
父ちゃん、サブ4を狙えるバロメーターは、ハーフでの1時間45分切り。イメージに合う。

10㎞からの予測の数字がいいってことは、速筋野郎ってことかいな。

持久係数方式に比べ、ダニエル式は、フルマラソンではあてにならないと思っていたけど、やはりそうだと思いますな。

ダニエル式だと、父ちゃんの自己ベスト3時間35分(2015/2東京マラソン)に近づく。

今の父ちゃんで自己ベストに迫れるわけがない。そんなことは本人が一番よくわかっている。マラソンにまぐれはない。

いずれにせよ。

持久係数からは、サブ4は射程範囲内。

やったるで。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BJ

そこら辺にいるオヤジでございます。