父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

土佐堀川~広岡浅子の生涯@シアタークリエ



面白かった!

笑いあり!涙あり!

NHK連続テレビ小説「あさが来た」の舞台化。
江戸末期から明治にかけての波乱万丈な人生模様。
三時間、たっぷりと舞台の世界にはまらせていただきました。

高畑淳子さん、役者やねぇ。若女将から老年まで、きっちり演じてたね。



父ちゃん、一押しの役者は、小松政夫さん。
劇場の笑いを誘うコミカルな佇まい。
父ちゃん、役者やるなら、小松政夫さんみたいな感じがいいな。

南野陽子さんも役者になられましたなぁ。
父ちゃん的にはアイドルのイメージが未だに残っているけど、いつの時代の話をしてるんだ!?ってとこやな。

ピンポイントに印象に残った役者さんは、芋洗坂係長。
デカイ身体に愛嬌が漂う。インパクトありましたねぇ。

「聴くことを多くし、
語ることを少なく、
行うことに力を注ぐべし」


セリフも脚本も粋でございました。

ありがとうございました。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest