父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

4本の試打ラケット 再び



現在、新相棒の本命は、スリクソン REVO CX2.0

使用感を比較するため、さらに三本の試打ラケットを借りてみた。

○ウィルソン プロスタッフ97
○ウィルソンブレード98CV
○バボラ ピュアストライク100


プロスタッフ97は、先週借りて好感触だったもの。

ブレード98CVは、ボヨンと飛んで合わないと感じたが、ラケットカウンセリングでは一番のオススメだったので、もう一度だけ試そうと思った。

バボラのピュアストライクは、フラットストライカー向きのキャッチフレーズに引かれて試したくなった。


シングルスのテニスオフで、試してみる。

朝7-9時に、シングルス三試合。

場所を変えて、午後1-3時に、シングルス二試合。



で、結論。

やはり、シングルスの試合で使うなら、スリクソン REVO CX2.0
ストロークで振りきれる安心感は、ピカイチ。

他の三本のラケットは、どれもボヨンと飛ぶなぁと感じた。
プロスタッフ97は、先週は飛ばないと感じたのに意外な結果。

但し、スリクソンで気になったのは、固いと感じたこと。
ガットは50ポンドで張っているのに、固くて、ボールの伸びが今一つと感じた。


帯に短し襷に長し?


ウ~ン、スッキリしないねぇ。

ラケットを変える必要あるのかな?
新しいラケットを買わずとも、今の相棒、ヘッドグラフィンスピードMPでいいのでは?

堂々巡りな気分やねぇ。

こんだけ試して、ラケットを変えないってあり得る?と思ったりする。
が、慣れた相棒で、プレー振りがさほど変わらないなら、変える必要はない。

てなわけで、今日のシングルスのテニスオフでは、マイラケットとスリクソンを比べてみるとしましょ。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest