父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

学生時代のテニスサークル仲間にラケットを借りてみる



金曜日夜。

シングルス練習のナイターテニスオフにて、トラックマンラケットカウンセリングで勧められたウィルソン ブレード98CV(16×19)を試してみた。

コートでの第一印象。

チョイと飛ぶ感じ。打球感も固め。
コントロールしにくいかも?と感じた。

このナイターテニスオフは、30代~40代の男性が中心だったが、荒いプレーが目立った。
例えば、錦織ばりにエア・ケイを打ってくるが、アウトボール連発する感じ。

プレーが荒いと、モニターラケットの正否がしにくい。
評価は一旦お預け。



翌日土曜日早朝6時から8時のシングルスのテニスオフ。
モニターラケットを使って試合をする。

第一試合は、6-4で勝利するも、前夜同様、チョイと飛ぶなぁと感じた。
特に、サーブのコントロールが定まらない。ファーストサーブが入らず、ダブルフォルトを数回してしまう。

第二試合は、マイラケットのヘッドを使って、使用感を比較してみようと思い立つ。

すると。

逆に、マイラケットは飛んでくれないと感じた。思うように返球できない。

あれ?おかしいな?と思い、ゲーム途中でモニターのウィルソンに変える。
チョイと飛びやすい印象は変わらず。

ラケット選択に悩むうちに、1-6であっさり負けてしまった。


結論として、ウィルソンのブレード98CVは、飛びやすく、コントロールが少々難しいと感じた。

で、次なるオススメラケット、スリクソン REVO CX2.0を借りてみた。



土曜日午後。
学生時代のテニスサークル仲間とのテニス。

モニターのスリクソンラケットを使いつつ、仲間のラケットも借りて、色々と試してみた。

学生時代の仲間であれば、ラケットを貸してくだされと言いやすい。
初対面中心のテニスオフとは違いますな。


借りたラケットは、バボラのエアロとピュアドライブ。
現在主流の中厚の回転系のラケットだ。

二つのラケットの印象。
ラケットの力で、パーンと楽に返してくれると感じた。スピードも早い。
ただ、ストロークでコーナーを狙い定めるようなコントロールはしにくいと感じる。

一方、モニターラケットのスリクソンの印象。
ウィルソンに比べ、飛び過ぎることはない。程よい飛び。
ラケットが固い印象もなく、食い付きがよく、コントロールしやすい。

こりゃいいね!


ただ、仲間に借りたラケット2本も楽でいいと思った。
仲間は、歳を取ったんだから、ラケットに助けてもらった方がいいぜと言う。

色々使うと、どれにするか悩むだろう?と言う仲間の問いに対する父ちゃんの答え。


「シングルスならスリクソン、ダブルスならバボラだな。」


シングルスやるのか?スゲーなと反応される。

確かに、歳は歳だからなぁ。

バボラのラケットもモニターして、シングルステニスオフで使ってみようかしらん。

とりあえず、今日もテニスオフがあるから、スリクソンをさらに試してみようっと♪


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest