父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

相棒ラケット~今時のガットの盛りだくさんな選択肢



ヘッドのスピードMP。
半年前、テニス再開時に中古で購入したもの。

ガットは、ショップで一番安いものを選ぶ。
Wilsonのシンセティックパワー16。ゲージは1.3㎜。テンションは52。

再開にあたり、ガットにこだわりはなかった。張ってあれば何でもOK。



バボラのピュアコントロール。

4か月前に、もう一本、今時のラケットを試してみようと購入したもの。
新品なのに、ガット込みで格安だったので(笑)

ガットは、バボラのアディクション。ゲージは1.3㎜。テンションは50。


ヘッドとバボラのラケットを比べながら、プレーしてきたが、ヘッドの方がシャープでスピーディーな打球感。

バボラは、ボヨーンと飛び過ぎる。切れもいまひとつ。

ストロークはヘッドの方がコントロールしやすいが、ボレーはバボラの方がタッチ感覚に優れる。

ダブルス中心にプレーしていたときは、ボレーしやすいバボラを使ってはいた。

が、シングルス中心に移行するに連れ、ヘッドを手にすることが増える。
コントロールしやすいラケットの方が使いやすいからね。

で、現在の相棒はヘッドに落ち着いた。



相棒ヘッド。

購入して半年を越えた。そろそろ、ガットを張り替えてもいい時期。

ガットは、3ヶ月に一回は張り替えるべしと言うのが定説。
が、それはビジネスだと思っている。

父ちゃんのように、週末しかテニスをしない一般市民プレイヤーならば、半年に一回でOK。

いや、ガットが切れない限り、一年に一回でもOK。

・・・・・・・・・・昔々、テニスをしていた父ちゃんの感覚は古いかな(笑)

しかし。

今時のガットは、選択肢が多いねぇ。

父ちゃんの学生時代、ガットはナイロンのハイシープ一筋。
ナチュラルなんて、高すぎて、学生が手を出すものではなかった。

今は、ナイロン、ナチュラル以外にポリエステルがあるんだね。
へぇ~~~

でも、ポリエステルは1ヶ月しかテンションもたないの?張った直後からテンションは落ちる?
なんやねん、それ?脆すぎるやないかい?

最近のラケットは飛び過ぎるから、飛び過ぎないポリエステルが生まれたんだ?
へぇ~~~

飛び過ぎるラケットに飛ばないポリエステルを張るの?
微妙に奇妙に感じるのは、父ちゃんだけ?

ガットのゲージも、1.3㎜、1.25㎜とか多彩やねぇ。

縦にナチュラル、横にポリエステルを組み合わせるハイブリッドガットって張り方もあるんだね。
へぇ~~~

でも、ハイブリッドって耐久性が低いの?
ハイブリッドのくせに、エコじゃないねぇとオヤジギャグを呟きたくなる。

で、一体全体、どれがベストなのかいな?



厄介やねぇ。

選択肢がありすぎる。

選ぶのが楽しい人もいるのだろうけど。

ベストな選択に行き着くには、お財布に厳しいんとちゃいますかねぇ。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest