父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

久し振りのダブルス テニスオフで感じたこと



秋の市民大会に向け、ここ一ヶ月ほど、シングルスのテニスオフばかり参加してきた。

チョイと気分転換を図るために、久し振りにダブルスのテニスオフに参加してみた。

ダブルスのゲームをして感じたこと。

○展開が早い

○打ち込んでくるプレイが目立つ

○癖のあるプレイヤーがいる

○シングルスより体力的には楽


シングルスであれば、とりあえず、一本深くリターンを返しておけば足りる場面でも、ダブルスになると、前衛のポーチにつかまってしまうこともある。

シングルスの“粘り”に比べ、ダブルスでは”速攻“でスピーディーな展開になりやすい。
早め早めに仕掛けていく。

オールラウンドに一人で対応を求められるシングルスに比べ、ダブルスだと、極端にスライスをかけたり、攻撃的なパワーヒットを武器にするプレイヤーもいる。

ダブルスの方が体力的には楽だと感じるね。



ふと思う。

父ちゃん、元々はダブルスプレイヤー。

だから、シングルスのテニスオフに参加しても、サーブ&ボレーとか自ら仕掛けるネットプレイが好きなのかなぁ。

大体、学生時代はシングルスもしたけど、社会人になってからは、体力的にキツくてシングルスってあまりしたことなかったよな。

なぜに、50半ばに到達する年頃になって、シングルスの市民大会に向けて張り切ってるのかねぇ。

人生は何が起こるか、わからんもんだな(笑)

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest