父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

ベスト8(5回戦進出者)とのシングルス

土曜日のテニスオフ。参加者3名。
四時間シングルス。総当たり2回。計4試合。



昨日の参加者のうち、注目していたのは、某市民大会ベスト8。5回戦まで勝ち上がるのは、かなりの実力者。

父ちゃんのテニスがどれだけ通用するものか?
対戦を楽しみにしていた。



で、結果。

1ー6
1ー6


スコア的にはあっさりと負けた。

凄い武器があるわけではない。コースを狙って丁寧につなげてくる。機を見てネットプレー。
パワーは感じないものの、オールラウンドにプレーにそつがない。

全く相手にならないわけではないが、スルスルとポイントを重ねられてしまう。
相手の弱点を見つけることはできなかった。

要は、このレベルの方とは、互角に戦えるだけの腕前が今の父ちゃんにはない。
戦術で勝てる相手ではなかったですな。



もう一人のお相手は、40代男性。
高校からテニスを始め、直近は10年ほどブランクがあったらしいが、1年前頃から復帰されたらしい。

経験者だし、自らシングルスのテニスオフを開催されている方なので、ゲーム慣れされてるのでは?と想像していた。

で、結果。

6ー4
6ー1


2ゲームとも勝利することはできたが、粘り強いプレイヤーだった。

ゲーム前半では、バックハンドが弱点かな?と感じたが、中盤に入ると、確実に返球してくるようになる。
特に、第一試合は、5ー1リードから、3ゲーム取り返されるという苦しい展開になった。

ポイントを簡単にくれないため、根負けした方が負け。
気温30℃という暑さの中、体力勝負で逃げ切れた感じだった。


4試合ともネットにはあまり出ず、ストロークで粘ることを意識してプレーした。

ストローク合戦になると、相手のミス待ちになり、精神的には苦しい。
しかし、それは相手も同じこと。これがシングルスってもんだ。

ただ、もう少しネットに出て見てもよかったかなぁとは思う。
父ちゃん、ストロークよりボレーが好きだしね。

前に出るタイミング。
前に出てもいいアプローチショットとは、どんなものか。

ゲームを通じて獲得していこう。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest