父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

猛暑日のテニス

日曜日。
朝8時30分より12時30分までの4時間、ダブルスのテニスオフに参加。

暑かった。
日差しを正面に立っていると、ジリジリとフライパンで目玉焼きされているような感じ。

恐らく、昼間11時頃には、32~3℃になっていただろう。
オムニコートなので、照り返しはキツくないものの、コート上だと体感的には2~3℃高くなるんじゃないかな。

35℃を超える炎天下でテニス?

真夏の甲子園球児の気分ですよねぇと呟いてみると。

「テニスは駆け回りますけど、野球は守備だと立っているだけのこともありますよね。打つときはベンチで休めますし。僕らの方がキツくないですか?(笑)」

確かに。炎天下のテニスはハードやねぇ。

「この暑さだと、テニスよりプールですよ、プール(笑)」

「昔は、気温30℃を越えたら、外での運動は控えろと言ってましたよね。最近は、平気で35℃とか言いますけど、異常ですよね。」


確かに。50を越えたオヤジの身体には障りますな。お互い、物好きだよね(笑)


翌日、一足早い夏休みの月曜日早朝。
朝6時から8時までの2時間、シングルスのテニスオフに参加。



この時間帯なら涼しい。日差しもキツくない。やはり、真夏のスポーツは早朝の時間帯に限りますな。

一対一のシングルス。
一時間ほどの練習後、シングルスゲームを50分。

ゲームでは、緩く深くストロークをつないでくる相手の術中にはまり、ミスを重ね、4ゲーム先行されてしまう。

0ー4になってから、流れを変えるために、サーブ&ボレーに出る。
ドロップショットなど、意識的に短いボールも織り混ぜる。

そこからは追い上げることができた。チェンジオブペースが効を奏す。

ゲームカウント、4ー5になったところで、時間切れ終了。
まくる展開になっていたので、気分よく終わることができたね。



気分がいいところで、帰宅後、午後に急募のテニスオフはないかなぁと探してみる。
午後2時から二時間、シングルスのテニスオフ開催を見つける。

おっ、参加しようかなぁ♪

かみさんの一言
「明日から仕事でしょう。身体を休めたほうがいいよ。」

で、止めました。

午後1時過ぎに、昼飯で外に出たんですが。鉄板焼のような暑さ。
止めて、正解でしたね。

そろそろ、関東は梅雨明けですかな。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest