父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

適度な運動量?~テニス活動回数とラン大会参加回数

先週末の土日、2日連続で中級ダブルス4時間のテニスオフに参加した。



今年の1月末から、テニスを本格的に再開して4ヶ月を越えた。

この4ヶ月で、どれだけテニスをしたのだろう?

数えてみたら、以下のとおり。

テニスオフ→27回
テニススクール体験レッスン→2回
学生時代のテニス仲間→2回
会社テニス同好会→1回


合計 32回



月平均にすると、ざっくりと月8回(週2回)はテニスをした計算になる。

さらに、この期間に、参加したラン大会は、以下の4大会。月1ペースだ。

2月→熊本城フルマラソン
3月→さが桜フルマラソン
4月→稲毛海浜公園10㎞レース
5月→柏崎潮風フルマラソン





さて。

この運動量、50半ばになろうとするオヤジに適度と言えるのだろうか?

「適度な運動量」でネット検索してみるが、諸説様々。
医者とかスポーツインストラクターとか、語る論者の立場によって、主張も異なる。

で、テニスエルボーのケアがてら、接骨院の先生に質問してみた。


「適度かどうかは、自分で判断するしかないんです。
例えば、全くしていなかったスポーツを、突然、根を詰めて毎日のようにして痛みが発生したのであれば、明らかに過度です。
少しづつ、徐々に徐々に身体を慣らしていくように段階を踏んでいけば、身体に耐性ができていくので、過度にはなりません。身体はよく出来ているんです。

今日ケアしたからといって、劇的に治るようなこともありません。治る過程も少しづつなんです。
少なくとも、プレー中に、肘の痛みが発生しないようになったなら、耐性が出来つつあります。身体に変化が起こってます。そして、いつの間にか痛みはなくなるものなのです。
逆に、痛みが増していくようなら、過度なのです。

痛みが引いているのか、増しているのか。そこを判断できるのはご本人だけなんです。適切な運動量かどうかは、自分でコントロールするしかないんです。
僕は、そのお手伝いをしているだけなんですよね。」


父ちゃん、適度ではないと言って欲しかったのだが、言ってくれなかった(苦笑)

自分で判断する。確かに、仰るとおり。
一般論ではなく、具体的に自分にあてはめて考える。
だけど、そこの案配がわからないからこそ、アドバイスを求めたりする。

とりあえず、テニスエルボーの症状は弱まってはいる。OKってことにしておこう。

結論はいい加減やな。最後はエイヤーなのだ。

まっ、いいか(笑)


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest