父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

宮里藍選手の引退会見を受けて一人娘との会話

宮里藍選手の引退会見での言葉。

モチベーションの維持が難しくなったのが一番の決め手です。
モチベーションの維持が難しいと感じ始めたのが4、5年前。
メンタルコーチにも相談して、色んな選手にそういう時期はある、と励まされましたし、自分でもモチベーションを戻せるようにここ4年くらい頑張ってきたのですが、それが戻ってこないことには自分とも向き合えないなと感じました。
やれていた練習ができなかったり、トレーニングでも自分を追い込むことができなくなっていたので。



宮里藍さん、まだ、31歳なんだね。
プロゴルファーはプレー寿命が長いから、いかにも早い気はするね。

テニスの伊達公子選手が若くして引退しながら、年齢を重ねた後、現役に復帰されたように。
宮里藍さんも復帰したくなったら、すればいいんじゃないかな。



父ちゃん「藍ちゃんの気持ちはよーくわかるでぇ。父ちゃんも2年前の東京マラソン完走後、モチベーションの維持ができなくなったからな。」

一人娘「ど素人が超一流のトッププロと同じにするな(笑)」

父ちゃん「いや、素人であろうとプロであろうと、一生懸命になれば気持ちは同じやでぇ。」

一人娘「父ちゃんが止めるのは自由だが、藍ちゃんが止めるのは残念やな。」

父ちゃん「歳を取ったら、再び、やりたくなることがあるんじゃないかな。父ちゃんがテニスを再開したようにな。」

一人娘「だから、ど素人のレベルと一緒にするな(笑)」

父ちゃんの心根を理解するには、もう少々、人生体験が必要と思われますな。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest