父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

テニスオフの雰囲気~人情の機微

GWも本日で終わり。

9連休。あっという間。

先週土曜日に観戦したロッテマリーンズ戦、日曜日の稲毛海浜公園10㎞レースがかなり昔のことのように感じる。

この時間感覚は、一体なに?


「サークルに所属したこともありますけど、人間関係や上下関係に嫌な思いをしたことがありまして。
余計な気を遣わなくてもいいテニスオフは、私にはいい環境です。」


あるテニスオフ主催者の一言。30代後半辺りの男性。

うん。わかる、わかる。

父ちゃん、テニスオフ参加当初、挨拶することもなくテニスを始め、終われば自然に解散する雰囲気に、物足りなさを感じていたが。
最近は、このさっぱりとした関係が居心地よく感じるようになっている。

最初は善意な集まりでも、回を重ねていくと、微妙な人間関係が生まれ、仲間内感覚から、意識的・無意識的な排他性が生じたりするもの。

一旦、仲間内からはみ出ると、大人なのであからさまな態度には出ないものの、なんとなく遠ざけたりする。

スポーツの世界だと、さらに、上手・下手の緩やかな上下関係が生じたりもする。
「上手・下手は関係ない」と表向きは言いつつ、上級者意識が芽生えると、アドバイスしたがりの人は世間には多い。

「早朝6時からサクッと3時間テニスして、午前10時からは家族と過ごす方がいいです。
以前、サークルに所属していたこともありますけど、半日とか丸一日、拘束されるのは性に合わなかったですね。」


ある50代男性のテニスオフ主催者の一言。

うん、わかる、わかる。

父ちゃんも、今はテニスにハマってはいるけど、家族との時間が一番大切やね。



表面的には綺麗なんだけど、実はドロドロしたものが渦巻く。
それが人情の機微の現れで、面白いって言えば面白いけど、面倒くさいと言えば面倒くさい。

で、ここだけの話みたいな噂話、陰口を叩いたりする。
この手の話は、外の人間とはあまりするタイプではない。

で、偽善者とか全方位外交とか八方美人とか言われたり。

父ちゃん、憤慨することがあると、かみさんにこぼしまくる。
外で抑える分、内弁慶(笑)

明日から仕事。

歪みは、取り急ぎ、チョイとだけブログで解消(笑)


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest