父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

プログレッシブ・ロックにハマる~キング・クリムゾン

過去ブログ:「ピンク・フロイドにハマる」

このブログを書いたのは、3/25かぁ。
もう1か月前の話ですな。

以来、プログレッシブ・ロックに、ストンとハマりまして。

例によって、図書館で次から次へとプログレッシブ・ロックの名盤ってなものをザクザクと借りております。

ピンク・フロイドをきっかけに、キング・クリムゾン、イエス、エマーソン・レイク・アンド・パーマー。

父ちゃんの感覚で、聴いた印象を大胆に一言で評するとすれば。


ピンク・フロイド→ポップ

キング・クリムゾン→迫り来るインスト

イエス→スペーシー(宇宙的)

エマーソン・レイク・アンド・パーマー
→クラシカル



で、現在、お気に入りのバンド。


キング・クリムゾン♪


【クリムゾン・キングの宮殿】


有名なジャケットだよね。なんだか凄いよね。

音も「なんだかよくわからないけれども凄い」

これに尽きる。狂気をはらむ音がヒタヒタと迫る。

高校生の頃に聴いたけど、なんじゃこりゃ?って感じだったね。
ステレオの前に鎮座するのが苦行。
二度と聴きたくない感じ(笑)

安い輸入盤レコードを探しだし、なけなしの小遣いをはたいて、清水の舞台から飛び降りる気分で買ったもんだけど。

我慢して、何回か聴いたが、どうにも合わない。当時は、お蔵入り。

ところが合点、今は、聞き耳たてて、音を拾ってますな。

50代オヤジに訴える何かがありますな。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest