父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

小粒な雨がぱらつくオムニコート~中級ダブルス

昨夜から強く降り続けた雨。
天気予報では、午前中にはあがるはずだったが、降ったり止んだりで微妙な空模様。

テニスできるかな?と思いつつ、テニスオフ主催者より、「午後からは止む予報なので、決行します」との連絡が入る。

父ちゃんの昔の経験だと、これだけ雨が降ると、コートを使うのは無理。

クレーコートやハードコートなら、水溜まりができて、凡そ使えないだろう。

オムニコートだと、晴れれば使えるらしいが……………

半信半疑でテニスコートへと向かう。



水浸しになってないね。
濡れてはいるけど、滑ったりはしない。
時折、雨がぱらつく中、問題なくテニスを楽しむ。

オムニコートって凄いなー。

父ちゃんの学生時代、オムニコートってなかったもんね。
昔の感覚だと、雨がぱらつきながら、テニスをするなんて、考えられなかったな。
これもテニスのひとつの進化やね。


こちらのテニスオフにお世話になるのは、6回目。
前回までは、初中級向けで参加していたが、中級向けダブルスに初参加してみた。

すると。明らかにレベルアップ。
この人、上級者じゃないかな?と感じる方もチラリホラリ。

が、父ちゃん、スピードアップしたプレーの方が性には合うと感じた。
ご年配者のプレースメント重視で、老獪に散らされるプレーより、タイミングが合う。

不思議なのは、そんなレベルアップされたダブルスでも、サーブ&ボレーで前に出てくる方はいない。
チャンスボールが来ても、平行陣を積極的にはひいてこない。

今のテニスは、やはり、雁行陣なのだろうか?
テニス再開後の素朴な疑問。

父ちゃん、むやみに前に出て、ヘボいミスを連発するのは不味いかも?

そろそろ、テニスオフでご一緒される方に聞いてみるとするかな。




スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest