父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

ビジネスとしてのテニスとランニング


「ランニングは飽きちゃいまして。最近、あまり走ってません。今はテニスにハマってますね。」

「そうなんだ。ランニングよりテニスの方が面白いから、いいんじゃないか。」


職場での会話。
週末になると、欠かさずゴルフを楽しむ方との話。

「テニスの方が面白い」という判断基準は何?
と感じたが、ゴルフという球技を楽しむ方だからかもしれないね。



数10年ぶりに、テニス雑誌を買ってみた。
「本気試打」というテニスラケットの特集が組まれていたからだ。

ランニングで頼りになる相棒は、ランニングシューズ。
雑誌でシューズ特集が組まれたりすると、ランニング初級者の頃は、買ってたね。
ある程度、目利きができるようになると、立ち読みで済ませるようになったけどね。

テニスの世界はご無沙汰だったので、今のラケットの潮流が、まだ、よくわかってない。
読んでみると、色々と試したくなる。
物欲ってやつは、厄介だ(笑)


先日、とある新聞で、2012年のピークを境に、ランニング人口が徐々に減りつつあるとの記事を目にした。
全国各地で増えたランニング大会も、工夫をこらさないと生き残れないとのトーン。

ビジネスとしてとらえるから、「生き残れない」という表現になるんじゃないかな。
抽選大会のような地方自治体肝いりの大規模大会は、ビジネスと切り離すことはできないだろうね。

父ちゃん、ランニングを一生懸命してたのは、振り返ると、2012~13年頃だったかな。

父ちゃん、時流に踊ってたの?

そんなつもりはないけどなぁ。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest