父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

「よくわかる!現代テニスの基本」DVDを観てみる




現代テニスはここまで変わった!

再デビューにもぴったりの最強バイブル!



キャッチフレーズに興味をそそられて、図書館から借りてみた。
2015年12月発行の本。現代の潮流をつかむにはいいかもってなことで。

付録のDVDを観てみた。

率直な印象。

ストローク以外は、たいして、変わってないんじゃないの?

フォアハンドストローク、バックハンドストロークは明らかに変化した。
これは、この本を観なくても、テニスオフに参加する中で、実感している。

が、ボレー、サーブ、スマッシュは、それほど変わっているとは思えない。
DVDを観ても、取って付けている印象を受けた。


現代テニスはストローク主体で、攻撃的に攻めてくる。
反面、ネットにはあまり出てこない。

これは、グリップの影響があるのかな?と思う。

現代テニスでは、セミウエスタン又はウエスタングリップなど厚い握りでストロークを行う。
ボレーで、薄いコンチネンタルグリップに握り変えるのが窮屈なのかなぁ?と想像している。

素人レベルでは、特にそうかも?と思っているが、さて?

父ちゃんは、ネットプレーで決めた方が華麗だと思うのだけんども、この感覚は古いのかな?
現代テニスの皆さまは、どう思っているのだろう?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest