父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

断捨離できないもの

昨日、「テニスクラシック」というテニス雑誌を買ってみようかなぁと思った。
「最新ラケット大全」という特集が目についたからだ。

テニス雑誌は、テニスをしていた学生時代には買ったことがある。
「テニスクラシック」は、確か、父ちゃんが学生時代の頃に、創刊した雑誌じゃないかな。
当時、他のテニス雑誌と比べ、テニスを技術的に研究する、硬派なイメージが残っている。

学生時代。30年以上前。
キャンパスは、テニスブームと言われていた時代だったね。

書店に行ってみる。
ところが、テニス雑誌の居場所がわからない。
面前の陳列にもないし、平積みもされてない。

あれ?どこにあるんだろう?

棚の上を見上げてみる。
順に、目を凝らして探してみる。

テニス雑誌は置いてないのかなぁ?










…………………あっ、あった。

テニスクラシックが1冊、スマッシュが2冊。
背表紙しかみえない棚に、申し訳程度に3冊。

ふ~ん、現在のテニスの立ち位置は、この程度なのかな?

テニスクラシックを手に取り、パラパラとめくってみる。
ついでに、スマッシュも立ち読みしてみる。

ふむ。違いがあまりわからんな。

肝心の「最新ラケット大全」特集も、失礼ながら、突っ込みが足りない印象を受けた。
触手は伸びず。

30年も経過すると、各々の個性は失われてしまうのだろうか。
十年一昔どころの話じゃないね。


お~~~あったねぇ。



父ちゃんの学生時代のヒーロー。

ジョン・マッケンロー。不世出の天才プレーヤー。

テニス史上、真の意味で、個性的で天才と呼べるプレーヤーは、マッケンローだけ。
父ちゃんは、頑なに考えている。

30年以上経っても、捨てられないものってある。

本もCDも、こだわりもなく、サッサと手放してしまう時代だけど。

絶対に捨てられないものってある。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest