父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

24年前に、看護婦さんに怒られた話

24年前。

真夜中。午前0時40分頃。自宅に電話が入る。

「おめでとうございます。0時20分に無事にお産まれになりました。」

「ありがとうございます。女の子ですか?」

「女の子です。」

直ぐにでも駆けつけたかったが、面会は、朝7時以降からと言われる。

翌朝7時ジャスト。

医院の玄関チャイムを鳴らす。ピンポーン。

しばし待つ。反応がない。

あれ?どうしたんだろう?

もう一度鳴らしてみる。ピンポーン。

……………………反応がないな?

みたび鳴らす。ピンポーン。

「はい、はい。そんなに何回も鳴らさなくてもわかりますから。朝から何回も鳴らさないで下さい!」

「はぁ、すみません。」

反応がないから、鳴らしてたんだけどな。
短気な看護婦さんだな。

しかし、言い返すわけにはいかんな。
ヘソを曲げられて、産まれたばかりの我が子を、変な風に扱われてもアカンからな。

この話。毎年、思い出す。
この看護婦さんとは、前日夕方にもひと悶着あったんだけど、そんな話はまた、来年しよう(笑)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest