父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

テニスオフで、初テニス

テニスをしたい勢いのままに、登録したテニスオフ。

テニスオフというサイトには、テニス仲間募集中の情報がズラリと並んでいる。
ピッと心をとらえたテニスオフに初参加してみた。



内容は、初中級ダブルス向けの練習2時間とゲーム2時間の合計4時間。

練習メニューは、ボレーコントロールの秘訣から始まり、ボレーボレー、ボレー&ストローク、サイン・ポーチの決め方、オーストラリアフォーメーションなど多岐にわたった。

指導頂いた方は、日本テニス協会の公認コーチのようだ。
スクールレッスンさながらで、参加者を飽きさせない。



ちなみに、父ちゃんは、遥か30年以上前、学生時代にテニスをしていた。
当時、アルバイトで、テニスコーチをしていたこともある。
多少、腕には覚えあり。

もっとも、今は、学生時代の仲間と年に2~3回する程度。
今回のテニスも、数えてみたら、約5ヶ月振り。

初参加なので、緊張しながらも、なんとかなるんじゃないの?

甘く考えたりしてたんだが……………………



率直な感想を一言。



普段、やっている人にはかなわない(汗)



父ちゃんと同じく初参加の方は、5名。
他に、そのテニスサークルに所属されている方が7名。合計12名。

練習中は、余裕があった。
他の参加者のプレーを見ながら、手打ちだよね?と失礼ながら、感じたりもしていた。

ところが。
ダブルスの試合に入って、しばらくすると…………………



父ちゃん、足引っ張ってるな(汗)



そうなのだ。
早々とヘボいミスを連発するのは、父ちゃんだった。

ボールコントロールがままならない。
一瞬の球際での処理がうまくいかない。
ネット前に落とされたボールに、足が反応しない。

マズい。足引っ張っちゃアカン。

こんな風に思い出すと、ますます硬くなり、プレーに迷いが出てしまう。

練習ではごまかせても、試合になると、ごまかせない。実力が出る。



学生時代の仲間とのテニスなら、ヘボいミスをしても、お互い様とばかりに、ヘラヘラと笑ってごまかせる。

が、初めての皆さまとのテニスで、ヘラヘラするわけにはいかない。
せめて、テニスマナーだけはしっかりしようと心掛けましたね。

明けて、本日早朝。
ランニングとは異なる全身疲労。
フルマラソン完走翌日より、疲れてるような気がする(笑)

継続って重要ですな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest