父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

映画 自虐の詩



取り溜めしていた録画から選んだ一本。

原作は、漫画。ちゃぶ台返しで有名だ。
監督は、「トリック」の堤幸彦。
笑わせてくれるのでは?気軽に観始める。



意外に面白かった。
前半、ろくでもない生活を描写。
後半、幸薄い妻とヤクザな亭主の馴れ初めを描く。ブラックユーモアから人情ものへと転換する。

監督がいいのかな。演じる役者陣もうまいのだろうね。

「幸も不幸も一緒。裏表」

ホントその通り。

観終わった後。かみさんが一言。

「ちゃぶ台返しはされたことがないが、台所にご飯をぶち巻かれたことはある。」

えっ。そんなことあったっけ?

「ご飯に罪はないのにね。」

記憶にない。父ちゃんも酷いことをしたことがあるんだね。チクリと反省。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest