父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

夢を見た~クラブワールドカップ、鹿島アントラーズ奮闘!

鹿島アントラーズ!

クラブワールドカップ、準優勝!

決勝進出自体、奇跡。
準決勝で南米王者アトレティコ・ナシオナルに、3対0で快勝!
日本のクラブチームが南米王者に勝つときがくるなんて。

興奮したよね。
一人娘がFNS歌謡祭でテレビ独占していたので、19インチテレビで一人観戦。
決定的な二点目を取ったとき。
一人、部屋で声を張り上げちゃったな(笑)

迎えた決勝戦。
相手は、絶対王者レアルマドリード。銀河系軍団との公式戦。
家族3人でテレビにかぶり付き。
サッカーで盛り上がるのは、久し振りだったんじゃないかな。

前半10分前。レアルに先制される。
ゴール前の中途半端なクリアがきっかけ。

あっ。ヤバい。
王者に先制されては余裕がない。
ボロ負けの可能性を感じたけど。

まさか?
前半終了間際に、柴崎、奇跡の同点ゴール!



絶好の同点ゴール!
レアル本気になるかも?後半10分が大切!

すると。まさか?
後半10分になる前に、柴崎、奇跡の逆転ゴール!



おお~~~~~!

奇跡が起きるかも?

が、その5分後。
PKをロナウドに決められてしまう。

とても印象に残ったこと。
PKを決めたロナウドは、ゴールに入ったボールを直ぐに抱いて、センターサークルに戻る。



ロナウド。本気やで。
ジダン監督の顔も険しい。

レアルに、スイッチが入る。
プレーのスピードが上がる。
スター軍団を本気にさせた。凄いことだよ。鹿島アントラーズ。

90分で2対2の同点。延長戦に突入。

延長前半。
一瞬の隙をロナウドに突かれる。決定的な3点目。
そして、4点目もロナウド。ハットトリック達成。最後はスーパースターに決められてしまった。

延長戦は、力尽きてたかな。

個人技では、レアルに圧倒されていた。
特に、ベンゼマ。あんなに巧い選手だったとはなぁ。

日本のMVPは、曽ヶ端でしょ。
神ってた。by 流行語大賞。



日本人でもやればできる。歴史的瞬間だった。

ワールドカップ予選の雰囲気は、停滞している日本。

久し振りに大興奮させてくれた。

こんなに興奮して、テレビにかぶりついたのは、ドーハの悲劇、ジョホールバルの歓喜以来かも。

夢をありがとう。鹿島アントラーズ。




スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest