インソールのへたり

テニス
10 /02 2017
週末土曜日。
テニスをするも、動きが鈍い。ボールを追いかけるときに、もう一歩足が出ない。

午前7-9時の2時間、午後2-4時の2時間、合計4時間テニスをしたが、午後になると、明らかに疲労を感じ、動きたくない気分になっていた。

一週間前の榛名湖マラソンの疲労がまだ残ってるのだろうかと感じる。

俗に、"フルマラソンは全治10日"と呼ばれる。

ランニングが趣味の中心だった頃は、フルマラソン完走1週間後の辺りでは、緩いジョグを30~40分して、身体をほぐす程度に留めていた。

いきなり、4時間テニスは、体力的にハードだったかなぁ。

で、翌日の日曜日。
初中級ダブルス4時間のテニスオフに申し込んでいたものの、キャンセルしようかなぁと頭によぎる、過る、よぎる。

50半ばのオヤジ。無理しちゃアカン。

結局、主催者さんに迷惑かけてはいけないと思って参加したのだが。
一面8名で、その内、女性が3名だったので、ほどよく緩やかなテニスになり、身体には適度だった。ツイてたねぇ。



帰宅後、テニスシューズも休ませようと思い、インソールを取り出してみる。

あれ?随分と傷んでいるな?
親指の付け根部分が屈曲しているし、爪先部分全体が擦れている。

このシューズは購入して7ヶ月。
1年も経たないうちに、こんなに傷むかねぇ。

ランニングシューズのインソールの状態は、どうなっているんだろう?
一週間前の榛名湖マラソンで使ったシューズのインソールを取り出してみる。

おや?意外に綺麗やな。

【左側(黒):ランニング 右側(緑):テニス】


写真では分かりにくいが、並べてみると、テニスシューズのインソールの方が、見た目は相当に傷んでいる。

ランニングシューズは、1年8ヶ月前に購入したもの。
テニスシューズより1年以上前に買ったのだから、ランニングシューズのインソールの方がへたっているのが普通じゃないかな?と思う。

ランニングシューズのインソールは黒なので、傷みの度合いが判別しにくいかな?と思い、裏をひっくり返してみる。

【左側:ランニング 右側:テニス】


明らかに、テニスシューズの方が傷みの程度がデカい。
特に、親指と拇趾球の部分。汚れが目立ち、摩擦による擦れが目立つ。

比べると、ランニングシューズは綺麗なもの。へたりをさほど感じない。

ふーむ。テニスは動きがハードなんだねぇ。
ストップ&ゴーを繰り返すから、一瞬、一瞬踏ん張ることによる負荷が高いのかもね。

フルマラソンのような長距離のランニングだと、余計な力みを入れずに、淡々と軽やかに足を運んだ方がいいもんね。
インソールの特定箇所に傷みが目立つってことはないんだろうな。

スポーツの特性がインソールの傷みにも現れるんだねぇ。

で、新しいテニスシューズをそろそろ買った方がいいのかしらん?

スポーツの秋?物欲の秋?


スポンサーサイト

BJ

そこら辺にいるオヤジでございます。