父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

Archive: 2017年10月

ベテランシングルス 対戦相手によるアドバイス

 31, 2017

【一回戦の相手のアドバイス】○粘るタイプですね。○短いボールをミスしてくれると思いました。【エキジビションマッチの対戦相手(第4シード)のアドバイス】○粘るプレイはいいですね。○武器がないですね。スピードは感じないです。○打って決めていくのは難しいですよねぇ。○粘るなら、徹底的に粘りに徹した方がいいと思います。○ボールが浅いので、打ち返しやすいです。粘るなら、もう少し深いところに返球した方がいいです。試合後...

ベテランシングルス 勝負のあや~対戦相手のお子さんとの会話

 30, 2017

市民大会ベテランシングルス一回戦。対戦相手は、昨秋、ダブルスBの部で優勝されている。今秋は、ダブルスAの部にて、4チーム総当たりの予選リーグで、1勝2敗でリーグ戦敗退。但し、優勝ペア相手に2ー6と善戦されていた。この過去の結果から想像していたこと。Bの部で優勝し、昇格したAの部でも善戦されているので、ダブルス巧者でネットプレイが上手いのではないか。父ちゃん、トスに勝ち、リターンを選んだ。試合前のコート...

秋季市民大会~ベテランシングルス参戦

 29, 2017

ベテランシングルス当日。朝5時過ぎに目覚める。起き上がり、日課の体重測定。65.3㎏。マラソンであれば、体重の微妙な増減に一喜一憂するが、テニスでは全く気にならない。まずは、天気予報の確認。台風が近づく中、かろうじて、午前中は曇りの予報。よっしゃーできるでぇ。朝食はパンを軽めに。マラソン大会参加時だと、餅四個とか炭水化物系のエネルギー補給に努めるところだねと思う。テニスだと、神経質にはならんね。朝6時50...

秋季市民大会に向けての最終調整と微妙な空模様

 27, 2017

いよいよ、大会本番は明日。最終調整って呼べるほどのことはしていない。最後のあがきで、昨日木曜日に有給取得して、中上級テニスオフ4時間に参加。スクール形式で、球出し練習二時間、ラリー練習100分、残り20分足らずでタイブレーク方式のダブルス。平日に有給取得して、テニス。我ながら優雅なもんだ。が、歳を取ったら、人生はラテン系なのだ。ビジネスに支障がない限り、やりたいことをするのだ。ここ2週間、天候不安定で雨...

不定時法と定時法

 18, 2017

本日早朝、久し振りの晴れ間。ここぞ!とばかりに、早朝ジョグに繰り出した。ここぞ!というのは、実は真っ赤な嘘(笑)朝5時頃に目覚めるも、まだ暗い。ゆっくりと起き上がり、日課の体重を計った後、コーヒーを飲みながら、本を読む。5時50分頃に、外が明るくなってきたかなぁと感じる。では、ゆるーく走りますかぁ。で、のんびりと3㎞少々の距離を20分少々。本日6時10分過ぎの中央公園の寒暖計は、9.2℃を示していた。グッと冷え込...

市民大会シングルスまで2週間を切る~冷たい雨

 16, 2017

いよいよ、市民大会ベテランシングルスまで残り12日。先週末の土日は、大会に向けて拍車をかけるべく、シングルスのテニスオフ参加を予定していたが、あいにくの冷たい雨。残念ながら、2日連続で雨天中止の憂き目にあってしまった。フルマラソンの場合、大会に向けての調整方法は、ある程度ルーティン的に決まっていた。残り2週間を切る時期になると、根を詰めるような走り込みは必要ない。むしろ、当日に向けて、余計な疲労を残...

初オペラ

 15, 2017

チョイとご縁があって、初めてのオペラ。ストーリーのあるオペラをひとつ演じるのではなく、つまみ食い的に様々な曲を披露する演目だったので、肩が凝らずに楽しむことができた。オペラには高尚なイメージを抱いていたが、そんなことはなかった。喜劇中心だったからかもしれない。歌詞の意味がわからなくても、洋楽ロックを楽しめるように、オペラも気楽に音の旋律に委ねればいいんだと感じたねぇ。オペラだけでなく、クラシックっ...

土佐堀川~広岡浅子の生涯@シアタークリエ

 14, 2017

面白かった!笑いあり!涙あり!NHK連続テレビ小説「あさが来た」の舞台化。江戸末期から明治にかけての波乱万丈な人生模様。三時間、たっぷりと舞台の世界にはまらせていただきました。高畑淳子さん、役者やねぇ。若女将から老年まで、きっちり演じてたね。父ちゃん、一押しの役者は、小松政夫さん。劇場の笑いを誘うコミカルな佇まい。父ちゃん、役者やるなら、小松政夫さんみたいな感じがいいな。南野陽子さんも役者になられま...

浅田真央のフルマラソン挑戦~伊達公子のラケットのこだわり

 12, 2017

浅田真央さんが、12月にホノルルマラソン挑戦という記事を見かけた。フィギュアスケート引退後、新たなチャレンジ。フルマラソンには、トップ・オブ・ザ・トップの超一流アスリートを駆り立てるものがあるのかね。目標は、4時間30分切りらしい。インタビュー内容から、42.195㎞を走るという未知へのチャレンジに胸をときめかせていると感じた。チョイと羨ましいね。父ちゃんもフルマラソンは25回経験しているが、一番思い出深いの...

2018京都マラソン当選♪

 08, 2017

京都マラソン当選♪かみさんとの家族エントリーで、幸運をGET!ありがとうございました♪古都京都。文化の香り漂う。日本が世界に誇れる街だよね。父ちゃん、京都マラソンの抽選エントリーに参加したのは初めて。初参加であっけなく当選したねぇと感じたので、倍率は意外に低いのかな?と思って調べてみると、4.73倍!?無欲の勝利でしたかな。かみさん、早速、宿の手配にイソイソといそんしんでおられます。当選してよかった、良か...

ジャイアント馬場の腕回り~そびえ立つボブ・サップ

 03, 2017

ジャイアント馬場。父ちゃんの世代では、アントニオ猪木と並ぶプロレスのヒーロー。テレビのプロレス中継が華やかりし頃、もう30~40年ぐらい前の話になるが、ジャイアント馬場の腕は妙に細く見えた。写真からも腕の細さは見てとれると思う。「ジャイアント馬場の腕は、実際には細くない。身体がデカイから、細く見えるだけだ。まるで丸太のようだった。」我が弟が、プロレス会場で、ジャイアント馬場の試合を観戦した後、興奮しな...

インソールのへたり

 02, 2017

週末土曜日。テニスをするも、動きが鈍い。ボールを追いかけるときに、もう一歩足が出ない。午前7-9時の2時間、午後2-4時の2時間、合計4時間テニスをしたが、午後になると、明らかに疲労を感じ、動きたくない気分になっていた。一週間前の榛名湖マラソンの疲労がまだ残ってるのだろうかと感じる。俗に、"フルマラソンは全治10日"と呼ばれる。ランニングが趣味の中心だった頃は、フルマラソン完走1週間後の辺りでは、緩いジョグを3...

スリクソン REVO CX2.0デビュー~鉄人コーチのアドバイス

 01, 2017

新しいラケット、GET!スリクソン REVO CX2.0!トラックマンラケットカウンセリングで数値測定以来、数々のモニターラケットを試してきたが、ようやく、踏ん切りつけて、GET!最初から、心はひとつ!のような感じはあったけどね。で、デビュー戦は、某テニスショップ主催の鉄人コーチのレッスンで使ってみた。¨鉄人¨と称されるコーチに、新しいラケットへ魂を入れてもらうために。個人的な験担ぎ。フォアハンドを安定させるために...