父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

Archive: 2017年05月06日

羊と鋼の森

 06, 2017

2016年本屋大賞第一位。長らく図書館に予約していたが、ようやく、読むことができた。ピアノの調律師として成長していく若者を描く。物語りは淡々と進むが、じわりじわりと身に迫ってくるものがある。父ちゃん、今の仕事を選んだ理由ってなんだろう?なぜ、テニスを再開したんだろう?本を読みながら、途中、なんとなく、ウクレレが弾きたくなり、耳を済ませて自分が奏でる音に集中する。優れた小説は、我が身を振り返らせる力があ...

雁行陣の謎

 06, 2017

なぜ、雁行陣ばかりなのか?父ちゃん、テニス再開後、素朴に感じていることのひとつ。上手いなと感じるプレーヤーでも、ダブルスゲームで前に出てくる方がほとんどいない。後衛同士のストロークラリーが続く。雁行陣が幅を利かせる理由とは?その答えらしきものが、図書館で借りた本に書いてあった。【錦織圭に学ぶ テニス 勝ちにいく教科書】「雁行陣が心理的にもっとも落ち着ける陣形だから。」「心理的に落ち着ける理由は、前衛...